2017年3月6日 更新

歯が抜け始める時期が40代って本当?

加齢とともに歯も弱ってくることはみなさん自覚していることだと思います。ただ、健康な歯を少しでも長く残しておきたいから歯磨きをしているんですよね。意外と早い歯の抜け始める時期。実はしっかりケアを行わなければ40代には徐々に歯って抜け始めるんです。

141 view お気に入り 0

本当?歯の抜け始める時期が「40代」という噂

女性観光客中年a-大失敗-バストイラスト/無料イラストなら「イラストAC」 (11618)

歯は毎日何かしらの働きを担っています。口内の環境を保つために存在し、毎日の食事で噛む行為を繰り返します。しかし食べたら食べっぱなし…食べカスを歯と歯の隙間に残しておくと食べカスは細菌となり、歯を傷付け始めます。

ご飯を食べたら歯を磨くということは徹底している方も、誰かに何かを伝えるために言葉を発する時、見えない菌が口内に侵入します。こうした菌も虫歯を作る原因なんです。口内の健康を保つって意外と簡単なことではないんです。
健康な歯がいつまでも続くものではないと自覚するのは、40代に入ったころでしょう。多くの方は、40歳を過ぎると徐々に歯が抜け始めることになります。平均的には、45歳から50歳に至るまでに、なんと3本もの歯を失ってしまうといわれているのです。

40代の歯って?ケアしないと見た目に影響するかも…

中年主婦a-困った-バストイラスト/無料イラストなら「イラストAC」 (11617)

歯の持つ寿命には個人差があります。寿命というのは健康な歯を残しているかどうかだけでなく、見た目を美しく保つことも基準になっています。どうしても年齢を重ねることで、歯の受けるダメージは強くなるものです。

加齢とともに歯のケアを徹底しないと、白く美しい歯を保つことは難しくなるのです。乳歯が抜け、永久歯に生え変わって年数を重ねて行く時期、40代の方がキープしている歯には見た目に大きな差が現れます。
株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパンによって2012年に行われたユーザー意識調査では、歯が白くて美し人は、見た目の印象が実年齢より「15.8歳」も若く見える、という驚くべき結果が出たそう。また、歯が白いと肌の色をも明るく見せ、活発で清潔な印象を与えてくれる効果もあるのだとか。

40代でも美しく!綺麗な歯を保つための歯磨きあれこれ

では、ケアを怠ると歯が抜け始める40代。40代を迎えても口を開いて綺麗な白い歯を保つためにはどうしたらいいのでしょうか。

ペンを持つ形で歯ブラシを持つ

電動歯ブラシ 桃|イラストNo.1683【歯科素材.com】 (11621)

ゴシゴシ磨きは毛先が必要以上に曲がってしまい、歯垢は落ちるどころか歯の表面や歯肉も傷つけてしまいます。それを防ぐのに効果的なのは歯ブラシをペンを持つようにすると力が入らず、適度な調整ができ小回りもききます。まだ力が入ると言う方は支える指を1本減らし、2本で保持してもよいです。

歯ブラシの交換は「1カ月」

古くなった歯ブラシのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (11620)

毛先が広がってしまった歯ブラシは歯垢をとらえきれず磨き残しが増えます。新しい歯ブラシの毛の弾力を上手く利用して磨いてください。それから、お口の中は細菌だらけです。あまり長期間の使用は衛生面でもおすすめしません。

歯ブラシの角度は「斜め45度」

歯ブラシは斜め45度に当てることにより歯と歯肉の境目に毛先が入り、歯周病や虫歯のリスクの部分の歯垢が落としやすくなります。

歯1本ずつ小刻みに歯ブラシを動かして磨く

45度に当てることができたら歯1本分くらいの幅に小刻みに振動をかけるように磨いていきます。

前歯は「縦磨き」で仕上げ

上くちびると歯ぐき(歯肉)をつないでいる「スジ」の部分にハブラシが当たると子どもが痛がり、歯磨きを嫌がる原因になってしまいます。
上くちびるを持ち上げて、歯と歯ぐき(歯肉)の境目が見えるようにし、ハブラシを持っていない方の人差し指の腹で上くちびると歯ぐき(歯肉)をつないでいる「スジ」の部分を隠して、仕上げ磨きをしてあげましょう。

まとめ

健康なお口を目指して:輝く健康な口元|イラストNo.2059【歯科素材.com】 (11622)

いかがでしたか?歯のケアを怠ることで40代というまだまだ若い時期に歯が抜け始める一番の原因は、40代の時期に多くの方が症状を疑う歯周病にあります。歯周病対策がまず先決です。歯周病は歯を失う原因になる危険な症状ということを知り、しっかり徹底しましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

LEDライトを活用したセルフホワイトニング術

LEDライトを活用したセルフホワイトニング術

セルフホワイトニングに関心を持つ方が増えてきていますが、実際に行われたことがあるのは少ないのではないでしょうか。今回はLEDライトを使用したセルフホワイトニング術をお伝えします。
Rits | 66 view
大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 380 view
なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

歯並びが悪くて歯列矯正したいと考えている方、矯正歯科選びはとても大切です。歯列矯正の治療は、名医の高い技術と、長い期間を必要とするものですので、しっかりと先のことまで考えたうえで選ぶ必要があります。そこで今回は、矯正歯科の名医の選び方を紹介します。
ぶーちゃん | 564 view
【症状別】歯のトラブルの原因を解説

【症状別】歯のトラブルの原因を解説

一言で歯の痛みと言っても、その症状は様々です。痛みの症状によって、その痛みがどこから来るもので、どのような治療が必要になるのかが分かることもあります。痛みの原因を知ることで、歯のトラブルを改善しましょう。今回は、症状別に歯のトラブルの原因を探っていきたいと思います。
ぶーちゃん | 146 view
まさかのミスで歯が欠けた…そんな時の応急処置の方法をご紹介!

まさかのミスで歯が欠けた…そんな時の応急処置の方法をご紹介!

何かに顔をぶつけたり、転んで顔を打ったり、堅いものを嚙んだ時に歯が欠けてしまうことがあります。このような災難は突然起こります。正しい応急処置しておかないと、後で大変なことになってしまいます。今回は、そんな急な歯のトラブルに対する応急処置の仕方についてまとめます。
ぶーちゃん | 174 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ryosuke ryosuke