2017年3月6日 更新

歯が長くなった?その原因は、、、?

ふと、歯磨き後などに鏡を見たとき、歯が長くなったかな?と感じたことはありませんか?それは気のせいではなく、様々な原因で歯茎が下がり、歯が長く見えるようになっているのかもしれません。歯茎が下がる原因はいくつかあり、中には病気が原因の場合もあります。一体どうして、歯茎が下がってしまったのか、歯茎が下がる原因と対策をまとめましたので参考にしてみてください。

89 view お気に入り 0

歯茎が下がるとは?(歯肉退縮)

歯科素材 歯科イラストなら 歯科素材屋さん | フリー素材 イラスト素材 無料 ダウンロード (893)

歯が長くなったと感じていたのは、実は歯茎が下がり、もともと歯茎の中に隠れていた歯の根元が見えてしまっていることがほとんどです。歯茎が下がってきた状態を、専門用語で「歯肉退縮」と言います。歯肉退縮は基本的に進む一方で、元に戻ることはありません。一度、鏡を見て確認してみましょう。

正常な歯茎の高さは、エナメル質という歯の頭部分の白い部分が歯茎の上から出ている状態をいいます。それよりも歯が露出し、象牙質という少し黄色味のある歯質が出ている状態を「歯肉退縮」と言います。また根元部分の歯と歯の間に隙間がある場合にも、歯肉退縮を起こしている場合があります。
一般には歯ぐきは下がる方向への一方通行で、下がってから元に戻ることはありません。永久歯が生え揃って安定した状態(10代後半)が、下がる前の高さと考えると良いでしょう。
下がる前の歯ぐきの高さは、歯の白い部分(エナメル質)のみが歯ぐきの上に露出した状態。この位置よりも歯ぐきが下がり、根が露出するとセメント質や、少し黄色い象牙質が歯ぐきの上に出てくるようになり、下がった状態になります。

歯肉退縮の問題点は?

歯肉退縮の問題点を挙げると、まず見た目が悪いこと、歯が長く見えると老けて見られがちです。また、歯肉退縮は歯ブラシがしづらく清掃不良になることが多く、それに伴い虫歯の危険があります。更に、露出した根元は歯質が弱いため、虫歯になりやすかったり、根元が削れてしまい歯がしみてきたり色が変わったりすることがあります。

さて、それでは歯肉退縮をさせてしまっている原因とは一体なんなのでしょうか。一概に歯肉退縮をしているといっても、その原因は人によって異なります。現状の症状と照らし合わせることにより、自身の歯肉退縮の現状を理解しましょう。

歯肉退縮の5つの原因と対処

1.歯周病

今や成人の80%以上の人が罹患していると言われている歯周病ですが、慢性的なものになると痛みなどの症状を感じにくく、知らず知らずのうちに進行しているといいます。歯周病に罹患すると、歯を支えている骨が歯周病菌によって溶かされ、重度になると歯がグラグラになり、最終的には抜けてしまいます。歯茎が下がってきた症状のほかに、歯茎が赤みを帯びていたり、歯茎から血が出たり、口臭がある場合は歯周病が疑われます。
歯周病に罹患した場合、まず歯周病をこれ以上悪化させないために歯科医院にて徹底的なクリーニングが必要です。重度の場合は外科処置になる場合もあります。
歯周病は、Silent disease(サイレント ディジーズ=沈黙の病気)と呼ばれ、痛みなどの自覚症状が少なく、静かに症状が進行していく病気です。
世界で最も患者数が多いといわれ、成人の歯周病率は約8割。日本人の成人が歯を失う原因の1位が歯周病となっています。

2.歯ぎしり

歯肉退縮のほかに、朝起きて顎がだるかったり、肩こりがしたり、歯の先端がすり減ってしまっている人がいれば、知らずの知らずのうちに歯ぎしりをしている可能性があります。 歯ぎしりをすると歯が揺さぶられ、その刺激で歯茎が下がる原因になります。起きている時にくいしばりを行っている場合は意識的に離すようにし、寝ている時には専用のマウスピースを着用し、歯への負担を軽減するようにします。

3.被せ物

歯肉退縮している歯に人工の被せ物が入っている場合、特に歯茎がもともと薄い方は、異物による反応で歯肉退縮することがあります。神経を取っている歯の場合はしみたりする症状も出ませんが、歯茎が下がっている場合被せ物が合っていない事が予想されます。歯周病が進行していることもあるため、一度歯科医院に相談するといいでしょう。
歯茎が薄い場合
歯茎は、内部の骨を保護するように覆っていますが、生まれつき歯の根元の部分の歯茎が薄い場合は、歯茎が下がり露出する可能性があります。

4.過度のブラッシング圧

毎日の歯磨きでも力を入れすぎたり、動かし方が大きいなどの歯ブラシの乱用で歯肉退縮を起こします。また、歯茎が傷ついたり、歯の根元が削れていたり、歯がしみる場合は歯磨きの仕方が原因になってる可能性があります。

正しい歯磨きは100g~200gの圧で歯ブラシを当てます。また歯ブラシを握るように持つと力が入りやすいため、ペンを持つようにするように使用します。また、歯磨き粉には研磨剤が入っている事が多いので、しみる場合や根元が削れている場合は研磨剤の入っていない歯磨き粉を使用するか使用を控えましょう。
歯ブラシをお使いの際、つい力を入れてしまっていませんか?適当なブラッシング圧は100~200g程度の力です。新しくおろした歯ブラシの毛先が2~3週間で広がるようでしたら力の入れ過ぎと考えられます。一度、ご家庭にある調理用の計りで実験してみると良いでしょう。
又、歯ブラシの持ち方をペングリップ(鉛筆のように持つ方法)にしましょう。
手首を使って軽やかにブラシを動かすと力のコントロールがしやすく、より細やかな磨き方ができます。

5.歯並び

歯の並びに段差のある方や、1本だけ歯が引っ込んでいたり飛び出ている方は歯肉退縮が起こる可能性が高いです。嚙み合わせることにより、過度に1本だけに力がかかり揺さぶられることにより歯肉退縮を起こします。また清掃不良などによる歯周病罹患率も高いため、自分の口にあった正しい歯磨き方法を知ることが必須になります。また、現在は大人でも歯科矯正が積極的に行われています。自分にあった解決方法を歯科医院と相談するといいでしょう。
まず歯の萌出位置や方向が何らかの原因により異常をきたした場合, 磨舌側歯槽骨の高さに違いが生じた結果ら,歯肉の退縮となって現われることがある。

実は例外も…歯が伸びる原因

さて、今までは歯肉退縮により歯が長くなったと感じるようになると述べてきましたが、実は例外として、本当に歯が伸びることもありますので紹介しておきます。
まず、嚙み合わせる歯がない場合です。例えば、虫歯や歯周病で上の奥歯を抜いてそのままにした場合、下の奥歯が時間をかけて伸びだしてきます。嚙み合わせる相手がいないと歯は伸びてきます。なるべく抜いたらそのままにしないことです。
また重度の歯周病に罹患した場合、たくさんの歯周病菌が付いた歯を生体が異物とみなし、体外へ排出しようとして歯が伸びることがあります。その場合は歯がグラグラになっていますし、早急に対処が必要な場合が多いため、すぐに歯科医院にかかってください。

最後に

ダウンロード無料のベクター画像、写真素材、PSD | Freepik (920)

歯肉退縮は見た目が気になったり、歯磨きやお水がしみたりと辛いものですが、それだけで、歯科医院に行くのは…と思っている方も多いのではないでしょうか。
しかし、実は歯肉退縮には治療が必要な病気のサインである場合が多くあります。また、今の歯科医院は長期的なメンテナンスなどの予防に力を入れているところも多いため、少しでも気になる症状があった場合には気軽に相談してみることをお勧めします。少しでも歯肉退縮を防ぎ、若々しく健康を保ちましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【症状別】歯のトラブルの原因を解説

【症状別】歯のトラブルの原因を解説

一言で歯の痛みと言っても、その症状は様々です。痛みの症状によって、その痛みがどこから来るもので、どのような治療が必要になるのかが分かることもあります。痛みの原因を知ることで、歯のトラブルを改善しましょう。今回は、症状別に歯のトラブルの原因を探っていきたいと思います。
ぶーちゃん | 131 view
あなたは大丈夫!?就寝時の歯ぎしりの原因と解消法

あなたは大丈夫!?就寝時の歯ぎしりの原因と解消法

就寝しているときに歯ぎしりが聴こえてくると気になって眠れなかったりしますよね。逆に自身が歯ぎしりしているという人は、最近周囲から怒られたり注意されることが日常で多くなってはいないでしょうか?そこで今回は歯ぎしりが起きる原因と解消法を紹介します!
みずほ | 210 view
ほんとにストレス?歯ぎしりの原因は「生活習慣」かも…

ほんとにストレス?歯ぎしりの原因は「生活習慣」かも…

「歯ぎしり」に悩んでいませんか。マウスガードなどの「対策」はあれど完全に治すのは難しいですよね。ここでは歯ぎしりの原因を見つけ、その影響を軽減するための情報を集めました。
麻衣 | 292 view
フロスで歯の詰め物が取れちゃう人に!詰め物が取れる原因と解決法

フロスで歯の詰め物が取れちゃう人に!詰め物が取れる原因と解決法

歯を磨いていたら、、ガキッと硬い何かを噛んだ経験はありませんか?銀歯や金歯、セラミックなどの詰め物が取れてしまうといちいち歯科医を受診しなければならないので大変ですよね。 特にフロスを使っているときに詰め物が取れてしまうことが多いようです。 かといって歯の間は最も汚れが溜まりやすい場所ですので、フロスを使わないと虫歯や歯周病などを引き起こしてしまいます。 「詰め物がしょっちゅう取れてしまう…。」と困っている人へいくつかその原因と解決法を紹介します!
pakomi | 1,452 view
歯の清潔を保つならデンタルフロス!利用するメリットと痛みを感じる原因を知ろう

歯の清潔を保つならデンタルフロス!利用するメリットと痛みを感じる原因を知ろう

デンタルフロスを使う決断をしたあなた。デンタルフロスは良いものでしょ?あら、痛みがありますか?それはいけません。その痛みの理由を調べてみました。デンタルフロスと上手に付き合えば歯が健康になること間違いなし!
拓也 | 142 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

くろもん くろもん