2017年3月6日 更新

"歯科医療"としてのインプラント。その問題点とは?

まるで、自然の歯のようにものを噛みしめることができるインプラント。広告や宣伝でも目にする機会も増えたインプラント治療は、徐々にですが一般の方々にも普及しつつある歯科治療です。しかし、インプラント治療には様々な問題点があることも事実です。今回はインプラントの問題点についてクローズアップしてみました。

43 view お気に入り 0

インプラント治療の問題点とは?

Free illustration: Hustle And Bustle, Woman, Face - Free Image on Pixabay - 1738072 (5603)

欠損した歯に変わる人工歯を埋め込むインプラントは、先進医療として脚光を浴びました。物を噛む力や審美性と言う点において、これまでの入れ歯に変わる義歯として様々な宣伝を目や耳にした人も多いことと思われます。

しかし、インプラント治療によるトラブルを耳にしたことがある人も少なからずいることでしょう。このようにインプラント治療について回る問題点とは一体何なのでしょうか?

医療事故

Free illustration: Fail, Lose, Failing, Failure - Free Image on Pixabay - 1714367 (5604)

医療におけるトラブルのほとんどが、医療ミスによる患者への被害です。インプラント治療は、あごの骨にインプラント体を埋め込む外科手術が必要です。人体に人の手が入る訳ですから、医療ミスによる神経の損傷、骨の欠損など様々なトラブルが考えられます。また、外科手術は体に負担のかかる治療方法です。患者の体が手術に耐えられるだけの体力が無い場合でも十分にトラブルは考えられます。

高額な治療費

Free photo: Money, Dollars, Success, Business - Free Image on Pixabay - 1428594 (5613)

インプラントかかる費用は、歯一本あたり30万~40万円ほどかかるのが一般的な相場となっています。一本埋め込むだけでこれだけかかるのですから、本数が増えればさらに費用は掛かってしまいます。インプラント治療は自由診療であることがほとんどであるため、高額な治療費を全額自己負担で支払わなければならなければなりません。

これらの問題点の原因は?

Free illustration: Question Marks, Punctuation, Symbol - Free Image on Pixabay - 2215 (5616)

インプラント治療の問題点は大まかに分けて以上の2つが挙げられます。外科手術、高額な治療費といずれも患者にかかる負担はとても大きなものです。インプラントにおける問題点は主にこの2点が原因であることが挙げられます。ではなぜ、これらの問題点が挙げられているのでしょうか?

歯科医師の技術不足

インプラントは保険適用ではなく自由診療なので、価格を歯科医自身が設定できる。このチャンスを逃すまいとばかりに、一部歯科医たちは次々にインプラントに参入した。

 だが、07年以降に参入した後発組がその恩恵に与(あずか)ることはほとんどなかった。“インプラント・バブル”が弾(はじ)けてしまったからである。07年5月、東京・八重洲の歯科医院で、70歳の女性がインプラントの手術中に死亡。10年には愛知県豊橋市で、抜け落ちたインプラントを他の患者に使い回していた事件が発覚した。

 追い打ちをかけるように、12年1月のNHK「クローズアップ現代」がインプラントの問題を報道。技量が未熟な歯科医も多く、手術の失敗によるトラブルが続発していると伝えると、その熱は一気に冷めていった。
医療事故が起こる原因のほとんどは、インプラントを行う「歯科医師の技術不足」が挙げられています。インプラントを行うには外科手術を要し、高度な知識と技術が必要とされる治療方法です。難易度の高い治療法であるにもかかわらず、安直な考えで治療を行う歯科医師が一時期多かったこともインプラントによる医療事故に起因しています。

医療法に規定される歯科医の診療科は「矯正歯科」、「口腔外科」、「小児歯科」、そして広く一般的に呼ばれている「歯科」の4つに分類されます。現在呼び名は様々ありますが、歯科で標榜出来る診療科目はこれらの4つになります。

実を言うと歯科医師免許があれば誰でも診療科目の医師を名乗ることができ、治療を行うことができてしまいます。厳密に言うと引用文にある通り、金儲けを目的とした拝金主義の歯科医も少なからずいるということです。高度である治療方法だからこそ治療を行うことにためらいを持つ医師もいますが、中には不道徳な歯科医も存在するのです。

自由診療は医師のさじ加減による価格設定

自由診療でかかる医療費は病院側が自由に決められます。患者さんと医療機関との間の取り決めによって行われるものですので、医療法や医師法に従うことが前提ですが、診察内容や費用については制限がありません。

どのような治療が自由診療になるのか明確に示すのは難しいですが、先進医療といわれるものや、健康上の理由以外で行われる美容整形については自由診療になることが多いです。
繰り返しになりますが、インプラントは高度な知識と技術を要する治療方法です。高額な治療費は、いわば技術料と言う部分も含まれていますが、インプラントに使用する器具や人工歯にかかるコスト、治療後のアフターケアや設備の使用料など諸々から計算されて妥当とされている価格設定によるものです。

腕の良い歯科医師による高度な治療は、価格に見合った価値があるものと考えられますが、それ以上に器具や薬品、設備にかかる維持費などが大半を占めていることがほとんどです。また、日本で認可されていない治療薬や治療方法を医師の判断で使用できるという自由診療の最大のメリットがあるため高額になるのです。

これ以外にも前述したように、儲けを重視した歯科医の価格設定による相場以上の治療費がかかってしまうということもあるのです。

これらの問題を回避するには

Free photo: Desperate, Sad, Depressed, Cry - Free Image on Pixabay - 2048905 (5602)

インプラント治療による問題点のほとんどが、人為的なものが原因と考えられています。もちろんこれらのトラブルは事例として挙げられているもので、全てがこうだと断言するものではありません。それでは、どのようにしてこれらのトラブルを回避することができるのかを考えていきましょう。

信頼のおける歯科医の治療を受ける

治療を受けるのは患者である自分自身ですが、治療を行うのは歯科医です。自分の体を預けることになる歯科医は信頼のおける医師であることが大前提です。初めて治療を受ける場合でも、何の情報を持たずに治療を受けるという人はほとんどいないと思われます。そこで重要になるのが「情報」です。

自分が治療を受けることになる歯科医院ではどのような歯科医がいて、どんな設備があって、どのような治療方針で行われているのかなどを調べておく必要があります。過去に経験した症例や実績、歯科医院の評判などは重要になります。また、インプラントには認定医や専門医という歯科医師学会で認められている肩書も存在します。治療を受ける際の指標として参考にすると良いでしょう。

インプラント治療の知識を身に着ける

治療を行う患者は自分が受ける治療についての知識をしっかりと身に着けておく必要があります。治療を行う歯科医師に全てを丸投げするのではなく、どのようなものが使われて、どのように治療がされるのかなどある程度知っておくと良いでしょう。

これから自分が受ける治療が何なのかを知っておくことで不安を和らげることにも繋がりますし、なにより悪質な医師に当たった場合に言いなりになると言う危険性も避けられます。患者が何も知らないのを良いことに必要のない治療や薬などを処方されて法外な治療費を請求する医師もいないとは言い切れないのです。

自分のコンディションに合った治療方法を探す

インプラント治療はあごの骨にインプラント体を埋め込む手術を行います。そのため体への負担は必ずかかるものです。あごの骨が不足している、口腔内に何かしらの異常があるなどの状態でのインプラントは危険です。そのために治療前には患者に適した治療法を歯科医師と相談するものです。

体のどこかに何かしらの異常がある人は術中は問題が無くても、術後に感染症や噛み合わせの不具合など時間をおいてからのトラブルが発生する可能性が高まるのです。自分の体の状態を把握し、現在のコンディションに合った治療をすることが重要です。

治療を行う医師も一人の人間である

Free photo: Humanity, Help, Social, Hope, Human - Free Image on Pixabay - 2045992 (5631)

インプラント治療における問題点は、医療の進歩と共に着実に改善されつつあります。先進医療と言えど、治療を行う歯科医師は同じ人間です。絶対に失敗はしない完ぺきな人間と言うものは存在しません。不幸にも不慮の事故に遭われることがありえるのがインプラントの問題点と言えるのです。

しかしながら、その失敗を限りなくゼロに近づける方法はいくらでもあるのです。インプラント治療のトラブルを回避するには問題点と向き合い、いかに対策するかが重要なのです。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【完全ガイド】高額なインプラントも分割払いで無理なく治療する方法

【完全ガイド】高額なインプラントも分割払いで無理なく治療する方法

インプラント治療は基本的には保険治療の対象外となるため、非常に高額になることをご存知ですか?今回はインプラント治療の相場や、知っておきたい分割払いの方法について解説します。分割払いのメリットとデメリットもご紹介するので、しっかり理解したうえで検討しましょう。
ゆき | 276 view
【疑問解決】インプラント治療は生命保険の対象になる?対象になる最新の保険とは

【疑問解決】インプラント治療は生命保険の対象になる?対象になる最新の保険とは

完全自費診療だと、とても高額になることの多いインプラント治療。生命保険の対象になるのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。今回は、インプラントと生命保険の関係について解説します。インプラントが対象となる、歯科治療専門の保険もご紹介致します。
ゆき | 977 view
インプラントメーカーのおすすめは?有名メーカーの特徴を徹底比較

インプラントメーカーのおすすめは?有名メーカーの特徴を徹底比較

インプラントのメーカーは世界中に100社以上あると言われており、それぞれ違った特徴をもっています。インプラントは高額なので、しっかり自分にあったメーカーを選びたいですね。院プラントを選ぶ時のポイントや、現在最も使用されることの多い有名メーカーの特徴をまとめましたので、メーカー選びの参考にしてくださいね。
ゆき | 330 view
歯医者さんでインプラント治療を受ける前に知っておくべきこと

歯医者さんでインプラント治療を受ける前に知っておくべきこと

最近評判のインプラントですが、費用はかなり高額になるようです。インプラント治療を考えている人は、インプラント治療について、あるいは、そのメリットとデメリットなど、よく知った上で、歯医者さんに行くようにしましょう。
musinoiki | 276 view
【基礎知識】インプラントってなに?銀歯とは違うその魅力を分析

【基礎知識】インプラントってなに?銀歯とは違うその魅力を分析

インプラントとは、病気などで失ってしまった歯の箇所に人口の歯を埋め込むことで、より自分の歯に近いに状態まで噛む力などを回復できる治療法です。このインプラントの詳細と魅力についてまとめてみました。
kyara77 | 89 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

manji manji