2017年3月6日 更新

歯の食いしばりの原因を知ることで改善に役立てよう

歯の食いしばりは睡眠中に多く、自分では気づきにくいものです。しかし、歯痛や顎の痛み肩こりなどの症状があらわれてくるので、一刻も早い治療が必要とされていますが、そもそもなぜ歯の食いしばりが起きてしまうのでしょうか。今回は食いしばりの原因についてみていきましょう。

96 view お気に入り 0

歯を食いしばる力

無料の写真: 歯, 口, 歯科, 歯科医, 唇, 経口, ガム, リップ - Pixabayの無料画像 - 887338 (10781)

人が歯を食いしバルト気の力を知っていますか?おせんべいなど比較的固いと言われている食べ物を噛む時の力が10kgほど、意識的に歯を食いしばった時では自分の体重ほどといわれています。
しかし無意識のうちに歯を食いしばってしまう場合は、自分の体重の5~10倍にもなるそうです。場所によっては30倍にもなるところがあります。通常ではかからない異常な負荷が歯や顎にかかっているのです。

物理的要因

物理的要因としてまず上げられるのは、噛み合わせの悪さです。
かみ合わせが低かったり、逆に高かったりする部分があると、しっかり噛めませんので、脳が噛む力をさらに強くしようとします。それで食いしばりの力はどんどん増大していくという考えがあります。
噛み合わせの悪さはほとんど口腔内トラブルにつながっています。矯正治療が必要なのか、かかりつけの歯科医院でみてもらいましょう。通常の歯科医院では治療できないこともるので、矯正治療を専門としている歯科医院を受診するか、歯科医院に矯正治療も行っている医院を受診しましょう。
次にあげられるのは枕の高さです。実は枕の高さが歯の食いしばりに関係していることもあります。枕が高すぎると呼吸がしづらくなり緊張の原因になります。また、肩こりの原因にもなります。枕はなくてもいいので、枕を高くしている人はまずここを改善してみしょう。
これから起こる寝起きドッキリを見破りネタフリをする女性タレント|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (10801)

姿勢の悪さ、これも歯の食いしばりの原因の1つです

推理に行き詰まる名探偵|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (10802)

頬づえや猫背などの悪い姿勢や癖が、顎に負担をかける。
その他にもスマホやパソコン、ビデオゲームなど姿勢が悪くなりやすい生活習慣が現代社会にはあふれています。体を動かす時間が減り、疲労が少なくなったのに付随して長時間作業をし続けることで歯を食いしばる人が増えたともいわれています。
その他にも普段から、スポーツや肉体労働によって歯を食いしばる習慣がある人も要注意です。習慣が癖になり、寝ている間に知らず知らずのうちに歯を食いしばってしまっているかもしれません。

ストレスからくる要因

突然の「ご愛読ありがとうございました!」に驚きもしない美女|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (10803)

物理的要因について述べてきましたが、実は物理的要因よりも精神的要因が歯の食いしばりの大多数を占めるのです。精神的要因、精神的ストレスです。人間関係や仕事、家庭についてなど人々の悩みは尽きません。精神的ストレスを発散する場がないと歯ぎしり・歯の食いしばりの原因になるといわれています。うつや不安要素をたくさん抱えているときは要注意です。
また、現代の生活習慣が人間の体にもストレスを与えています。原因は不規則な生活リズムや食事、睡眠不足、栄養不足、過労や過食などです。
この中で一番気づきづらいのが栄養不足です。過労や睡眠不足は自分自身認識しやすいですが、栄養不足はあまり目立った信号がでないため、認識しづらくなります。人体は約60兆個の細胞によって造られていますが、この細胞1つ1つに栄養が通った状態でないと栄養不足によるストレスが発生し、自分が気づかない間に、それがアゴの筋肉の緊張としてあらわれることがあります。
他にも口腔内のストレス、つまり歯並びなどの原因によって過度の圧力がかかる部分があったり、食事を片側だけですることによって筋肉の造りや左右のバランスがくずれたりとさまざまです。また、虫歯や歯周病を放置していることも腔内ストレスとして挙げられます。

原因を知ろう

漫画に没頭している彼女|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (10804)

歯の食いしばりの癖は自分で気づかない時に起きています。違和感を感じたら歯科医院を受診してみましょう。また、歯の食いしばりの原因を知ることで、治療・改善方法を知ることができます。もし、歯の食いしばりが治らないという方は、なぜ食いしばり起こるようになったかの原因を考えてみましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【症状別】歯のトラブルの原因を解説

【症状別】歯のトラブルの原因を解説

一言で歯の痛みと言っても、その症状は様々です。痛みの症状によって、その痛みがどこから来るもので、どのような治療が必要になるのかが分かることもあります。痛みの原因を知ることで、歯のトラブルを改善しましょう。今回は、症状別に歯のトラブルの原因を探っていきたいと思います。
ぶーちゃん | 146 view
あなたは大丈夫!?就寝時の歯ぎしりの原因と解消法

あなたは大丈夫!?就寝時の歯ぎしりの原因と解消法

就寝しているときに歯ぎしりが聴こえてくると気になって眠れなかったりしますよね。逆に自身が歯ぎしりしているという人は、最近周囲から怒られたり注意されることが日常で多くなってはいないでしょうか?そこで今回は歯ぎしりが起きる原因と解消法を紹介します!
みずほ | 216 view
ほんとにストレス?歯ぎしりの原因は「生活習慣」かも…

ほんとにストレス?歯ぎしりの原因は「生活習慣」かも…

「歯ぎしり」に悩んでいませんか。マウスガードなどの「対策」はあれど完全に治すのは難しいですよね。ここでは歯ぎしりの原因を見つけ、その影響を軽減するための情報を集めました。
麻衣 | 313 view
フロスで歯の詰め物が取れちゃう人に!詰め物が取れる原因と解決法

フロスで歯の詰め物が取れちゃう人に!詰め物が取れる原因と解決法

歯を磨いていたら、、ガキッと硬い何かを噛んだ経験はありませんか?銀歯や金歯、セラミックなどの詰め物が取れてしまうといちいち歯科医を受診しなければならないので大変ですよね。 特にフロスを使っているときに詰め物が取れてしまうことが多いようです。 かといって歯の間は最も汚れが溜まりやすい場所ですので、フロスを使わないと虫歯や歯周病などを引き起こしてしまいます。 「詰め物がしょっちゅう取れてしまう…。」と困っている人へいくつかその原因と解決法を紹介します!
pakomi | 1,479 view
歯の清潔を保つならデンタルフロス!利用するメリットと痛みを感じる原因を知ろう

歯の清潔を保つならデンタルフロス!利用するメリットと痛みを感じる原因を知ろう

デンタルフロスを使う決断をしたあなた。デンタルフロスは良いものでしょ?あら、痛みがありますか?それはいけません。その痛みの理由を調べてみました。デンタルフロスと上手に付き合えば歯が健康になること間違いなし!
拓也 | 150 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ロクちゃん ロクちゃん