2017年3月6日 更新

<就寝中!>の歯の食いしばりはこんなに危険!!

スポーツをしているときやゲームをしているとき、無意識に歯を食いしばっていませんか。力を込めていないときでも食いしばっている人は就寝時にも歯を食いしばっていることがあります。歯の食いしばりには顎関節症や歯のすり減りなどさまざまな弊害があります。

291 view お気に入り 0

なぜ食いしばるの?

歯のキャラクター表情(考え中)|イラストNo.1734【歯科素材.com】 (7210)

人は力を込めたり、踏ん張ったりするときには歯を食いしばってしまいます。ところが力を込める必要がないときでも歯を食いしばってしまう時があります。悔しいときやストレスがたまった時は無意識に歯を食いしばっているのです。これが日常的に癖になってしまうとさまざまな弊害を引き起こしてしまいます。
ストレスが原因で起こる歯の食いしばり
ストレス過多は、歯の食いしばりの原因として最もポピュラーなものです。

噛み合わせの悪さが原因で起こる歯の食いしばり
次に、歯並びの悪さや、歯の噛み合わせの悪さが原因として挙げられます。
歯の食いしばりには早めの対処が必要です。

食いしばりによって起こる症状

歯のキャラクター表情(汚れ)|イラストNo.2131【歯科素材.com】 (7216)

就寝時の歯の食いしばりは家族も気づかず、本人にも自覚症状のないことが大半です。しかし、もし就寝時の食いしばりがあるのなら体にさまざまな症状が出ています。
歯に亀裂が入ったり、欠けたりしてしまうこともあります。また、中には歯のエナメル質がすり減って神経が露出してしまう人もいます。
また顎関節症になり、口を開けられなくなることもあります。顎に力が入りすぎた結果、肩こりや頭痛の原因にもなってしまいます。
虫歯でもないのに歯や顎が痛んだり、頭痛がしたりする方は要注意です。歯ぎしりや歯の食いしばりはひどい場合、顔の形まで変わってしまうことがあります。
歯の食いしばりはさまざまな不調をもたらします。
歯ぎしり、歯の食いしばりは一種の癖のようなものですが、放っておくと歯が割れてしまったり、顎関節症になってしまうなどの重篤な状態にもなりかねません
こんな症状が出る前にきちんと対処しましょう。
食いしばりの負担は歯周組織にも影響を与えてしまいます。通常歯茎は歯周病菌が繁殖しにくい環境になっていますが、食いしばりによって血液循環が悪くなったり、血管網が破壊されたりすることによって、歯茎が退縮したり、より重症化すると歯周病菌が局所的に繁殖し、歯周病が進行してしまう可能性もあります。
食いしばりによる影響は歯そのものだけではないことがわかります。

就寝時の食いしばりをなくす方法

歯のキャラクター表情(看板)|イラストNo.1731【歯科素材.com】 (7219)

歯の食いしばりは噛み合わせが原因のこともあります

まずは、歯医者に行って噛み合わせを確認してください。
噛み合わせが原因でなかった場合は、ストレスや癖が原因であることが大半です。
食いしばりが癖になっている方は、まずは起きているときに意識して歯と歯を合わせないようにすることが大事です。歯と歯があたる時間は、食物を食べている時間を入れても20分くらいといわれています。日中を意識することによって自然と就寝時も少なくなっていきます。マウスピースを作って顎や歯にかかる負担を減らすことも効果的です。
また、ストレスで歯を食いしばってしまう方はストレスを溜めこまないようにしましょう。就寝前にゆったりした音楽をかけながらストレッチをしたり、ハーブティーやアロマオイルを活用したりするのも効果的です。
ボツリヌス菌
無毒化したボツリヌス菌を緊張した筋肉に入れ、筋肉の動きを止めます。これは顔のシワを取るために使われているものを歯ぎしりの筋肉に応用したもので注射で入れ3か月くらいもつと言われています。
ボツリヌス菌によって筋肉の緊張を和らげるそうです。
枕は低いものを使う
食いしばりの症状が出ている方で、高い枕を使っているという方は、枕を低くするだけでも食いしばりは減り、顎や首周辺にかかる負担を軽減することが出来ます。
枕を変えることはすぐにできますね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

直したい!就寝中に歯を食いしばる原因と対処法

直したい!就寝中に歯を食いしばる原因と対処法

歯がすり減った、歯が割れた、偏頭痛や肩こりに悩む方はいますか?それは歯の食いしばりからくるものかもしれません。日常はもちろん、就寝中でも歯を食いしばる人は、これが原因で体に様々な不調をもたらします。原因と対処法を知って、上手に直していきましょう!
拓也 | 401 view
【痛い!】就寝中の歯の食いしばりが原因!?

【痛い!】就寝中の歯の食いしばりが原因!?

朝起きたら歯が痛むことはありませんか?さらに頭痛や肩こり等のよくある症状、もしかしたらこれらは寝ている間の歯の食いしばりが原因かもしれません。就寝中は一緒に寝ている人がいないとわかりません。症状や原因、解決策を一緒に探っていきましょう。
まひろ21 | 412 view
歯の食いしばり、就寝中でも起こるんです!無意識の癖を簡単に防止する方法

歯の食いしばり、就寝中でも起こるんです!無意識の癖を簡単に防止する方法

実は寝ている間にもしてしまう「歯の食いしばり」。無意識だから予防はむずかしい?そんなことはありません。こちらで就寝中の歯の食いしばりを簡単に予防する方法をご紹介します!
sirono | 3,307 view
あなたは大丈夫!?就寝時の歯ぎしりの原因と解消法

あなたは大丈夫!?就寝時の歯ぎしりの原因と解消法

就寝しているときに歯ぎしりが聴こえてくると気になって眠れなかったりしますよね。逆に自身が歯ぎしりしているという人は、最近周囲から怒られたり注意されることが日常で多くなってはいないでしょうか?そこで今回は歯ぎしりが起きる原因と解消法を紹介します!
みずほ | 210 view
就寝時の歯の食いしばり…気になる原因と食いしばり予防方法は?

就寝時の歯の食いしばり…気になる原因と食いしばり予防方法は?

歯の食いしばりが癖になっている方は悩みだと思いますが、就寝中の歯の食いしばりもあるのです。就寝時だけに食いしばりに気づく方も少なく、重症化する方も少なくありません。就寝中の食いしばりを治すためにもその原因と予防法を知って、治していきましょう!
拓也 | 536 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

arimaRu arimaRu