2017年3月6日 更新

大人のマウスピース矯正。歯科へ行く前に知っておきたい基礎知識

いつかは訪れてみたいと気になっていた矯正歯科。矯正の中でも昨今は大人としてメリットの多い「マウスピース矯正」をする方が増えてきました。そこで今回は大人の知っておくべきマウスピース矯正の基本知識をピックアップします。

94 view お気に入り 0

矯正歯科のマウスピース矯正法とは

読書好き女子|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (2315)

非常に透明度の高いプラスチックでできており、パッと見てマウスピースをつけているのも他人からはわかりにくくなっています。
歯の矯正と言えばワイヤーやブラケットを使ったイメージが多いですが、昨今で大人に人気なのが透明のマウスピースを使った矯正。見た目に目立たず、自分で付け外しができ、食事や歯磨きの際にストレスの少ない矯正法です。反面長時間装着しておかなければならないので、本人の意思も矯正成功のカギとなるのが特徴とも言えるでしょう。

費用はさまざまな要因によって変わる

Free photo: Money, Grab, Teeth, Currency - Free Image on Pixabay - 1721976 (1932)

マウスピース矯正は顎変形症など特別の場合を除き基本的には保険適用外です。気になる費用は自由診療ですので矯正歯科ごとに違い、またマウスピースのメーカーや材質、個々の歯の状態によっても値段が変わってくるので一概には言えないのが現状です。

矯正範囲にもよりますが、2本程度の歯列矯正や数本の前歯だけでお安いところで10万円~、最も高額なオーダーメイドのマウスピースで人気のインビサラインなどでは75万円~など個人の歯の状態によって費用に大きな違いが出てきます。また歯科によってはこれに毎月の検診での調整料、マウスピース製作費がかかる場合もありますし、全て込みの料金というところもあります。

そのため「こんなはずではなかった!」を避けるため、カウンセリングでは金額のことを含めしっかり質問して疑問を解消し、親身になって答えてくれる矯正歯科でお願いするようにしましょう。

マウスピース矯正の期間はどのくらい

Free photo: Time, Calendar, Saturday, Weekend - Free Image on Pixabay - 273857 (2320)

矯正にはどのくらいの期間がかかるのか、気になるところですね。これは個人の歯並びや矯正箇所によってもずいぶん違いがありますが、一般的に前歯だけの数本の治療なら半年~2年間程が多いようです。しかし自分で付け外しできるマウスピース矯正は、ワイヤーやブラケットの矯正と違い、決められた装着時間をきちんと守るなど患者の努力度によっても終了期間は異なるようです。
使用不足により予定どおりの歯の移動が得られないとアライナーと歯並びがあわなくなり、治療が進行しなくなってしまいます。このようなことがあると、治療期間の長期化だけでなく、アライナーの再設計、追加製作などが必要になる場合もあり、状況によって患者さまに追加の費用がかかる場合もでてきます。

マウスピース矯正が向かない人もいる

もの寂しげな表情で考えこむ女子高生|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (2325)

マウスピース矯正はメリットの多い矯正法ですが、向かない方もいます。マウスピース矯正は基本的には軽度の歯並びを矯正するものと言われ、下記のような方には適応できない場合もあります。

重度の乱杭歯や凸凹のある歯並びの方

矯正に抜歯が必要な場合

受け口の歯並びの方

大きく歯を動かし骨格矯正を希望する方

重度の顎関節症や歯周病の方

適応外でも、はじめにワイヤー矯正をしてある程度整えてからマウスピース矯正に移ったりと考えられる方法はあります。しかし昨今ではメーカーの努力によりマウスピース矯正も日々進化しており、今まで対応できなかったケースもできる場合も多くなってきています。ご自分のケースで適応できるのがどうかはまずカウンセリングで相談してみましょう。いづれにしても納得のいく矯正が受けられるようしっかりリサーチし、相性の良い矯正歯科を探すことが重要とも言えますね。
最近のマウスピース矯正は以前と比べると希望者が増加していることもあり、適応できる症例も増えてきています。しかしながら、適応できない症例もありますので、ご自身の症状がマウスピース矯正で適応可能なのかどうかを矯正医に相談して決めることが大切です。もしかしたら、ワイヤー矯正で治療した方が早く、綺麗になるかもしれません。また矯正装置をつけていることを気にされる場合は、裏側矯正や審美装置など目立たない矯正もありますので矯正医にご相談ください。

美しい歯並びで健康な心と体に

サムズアップ女子|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (2343)

マウスピース矯正は以前に比べさまざまなケースに適応できるようになりました。まずは矯正歯科に相談して、自分にもっとも合った方法を見つけてみましょう。歯並びが美しくなると見た目にも変わって見えるだけでなく、自信にも繋がり美しさや健康だけでなく、精神衛生上でも大きく変わってきます。カウンセリングも無料で行う矯正歯科もたくさんありますので、迷っている方は一度お話を聞いてみるだけでも一歩前進、と言えるのではないでしょうか。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 382 view
なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

歯並びが悪くて歯列矯正したいと考えている方、矯正歯科選びはとても大切です。歯列矯正の治療は、名医の高い技術と、長い期間を必要とするものですので、しっかりと先のことまで考えたうえで選ぶ必要があります。そこで今回は、矯正歯科の名医の選び方を紹介します。
ぶーちゃん | 579 view
歯並びをきれいにしたい!マウスピース矯正ってどんな矯正?

歯並びをきれいにしたい!マウスピース矯正ってどんな矯正?

歯並びが悪いことに悩んでいる方って多いですよね。一般的なワイヤー矯正ではなくマウスピースをはめて矯正する方法があるのをご存知ですか?マウスピース矯正とはどんなものなのか?費用はどのくらいかかるのか?気になるマウスピース矯正についてご紹介します。
なつき | 269 view
【必見】後悔しない矯正歯科の選び方

【必見】後悔しない矯正歯科の選び方

歯の矯正治療は、保険がきかないため、高額になります。また、医師によって治療方針が異なることもあるため、一度始めると他の歯科医院に転院することができません。満足する矯正治療を受けるため、矯正歯科を選び方のポイントをご紹介します。
ぶーちゃん | 155 view
就寝時の歯の食いしばり…気になる原因と食いしばり予防方法は?

就寝時の歯の食いしばり…気になる原因と食いしばり予防方法は?

歯の食いしばりが癖になっている方は悩みだと思いますが、就寝中の歯の食いしばりもあるのです。就寝時だけに食いしばりに気づく方も少なく、重症化する方も少なくありません。就寝中の食いしばりを治すためにもその原因と予防法を知って、治していきましょう!
拓也 | 569 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

陽斗 陽斗