2017年3月6日 更新

前歯のねじれ、出っ歯がイヤ!歯の矯正で口元美人になろう

歯並び自体はキレイなんだけど…前歯がねじれて生えている!前歯だけ出ている!そんな方必見!前歯が整列するだけで笑顔の印象がぐっと変わるかも?歯列矯正は全体にしないとダメ?前歯に関するお悩みにスポットを当てましたので参考にどうぞ。

1,463 view お気に入り 0

素敵な笑顔……まず目がいくのは、上前歯!

Free illustration: Lips, Fashion, Makeup, Woman - Free Image on Pixabay - 553452 (5087)

明るい笑顔は老若男女、素敵なもの。口元から零れる白い歯、まず注目してしまうのは「上前歯」ではありませんか?
他のどの歯より目立ち、存在の大きい前歯。だからこそ、「出っ歯」や「すきっ歯」といったささいな歯並びの悪さがとても気になるという方も多いのです。
・すきっ歯
歯と歯の間に隙間が生じている状態。
また、歯の形が小さく、円錐型や栓状型に変化してしまった「矮小歯」という歯の形態異常から起こる隙間。
・出っ歯
「唇を閉じていても前歯の一部がのぞいてしまう」「笑うと、歯と歯茎が目立つ」「前歯が前方を向いて生えている」「前歯が大きく、その結果、歯列が前に押し出されている」
・前歯のねじれ
前歯のねじれは『翼状捻転(よくじょうねんてん)』といいます。
鳥が翼をはためかせているような感じで、前歯2本の表面が向き合っているような形でななめに生えていることを指します。
前歯の歯並びに関するお悩みは上記の3タイプ。

少し気になる程度だったら…放置してもいい?

とても気になるという人がいる反面、前歯「だけ」だしとさほど気にならない人もいます。
「前歯の出っ歯はリスみたいで可愛いと言われることもあるし、特徴と捉えたらいいかな」「すきっ歯だけど、日常生活に問題はないし気にもならない程度」
「前歯2本だけねじれて生えていて、他の歯はきちんと並んでるのもあって目立ってしまう。けれど、歯列矯正したいという程悩んでいないし」
確かに言われてみれば気にはなるけど、大して支障を感じていないし、チャームポイントで片づけられる程度の前歯。歯並びが悪いといっても前歯2本だけだし、少し見た目が悪いだけだしと侮ってはいけません。この3タイプの歯並びには様々なデメリットがあります。
・出っ歯のデメリット
出っ歯だと口呼吸になるため、口腔内の乾燥が慢性化し、虫歯や歯周病を誘発してしまう。
歯列からはみ出している歯であるため、下の歯ともきちんと噛み合うことがなく、咀嚼運動に支障をきたすことがある。顎関節症になりやすくなる。
・すきっ歯、ねじれのデメリット
隙間や歯と歯の重なりあう部分があることで歯磨きの磨き残しも多くなる。そのため、磨き残しから虫歯になったり、歯周病の原因にもなる。
すきっ歯の場合”さ行”や”た行”の発音がしにくくなり、発音に問題が生じることがある。
見た目の問題だけでないんです!
放置することのデメリットも多いし治療をすれば歯並びもきれいになる、そう思えば断然、治療に踏み出したくなりませんか?

どんな治療があるの?期間や費用は?

全体的に歯並びが悪いならすべての歯を治療する歯列矯正をしたいけど、前歯だけのために全体の歯列矯正は金額のこともあるしちょっとという方は、こんな治療もあります。

部分矯正

治療期間は12ヶ月以内、費用は全体矯正の約1/3。
・裏側から矯正する「舌側矯正(裏側矯正)」
・装置の色が目立たない「セラミック矯正」
・金属の「メタル矯正」等があります。

インビザライン矯正

治療期間は平均で2年から2年半程度、矯正途中の再調整、終了後のフォローも含め50~90万円。
完全オーダーメイドの透明で薄いマウスピースなので、歯に装着しても自然な印象で、矯正していることが気付かれにくい。

審美治療

金額は前歯のオールセラミッククラウンで9万〜18万円。
オールセラミッククラウンとは金属を使わずセラミックだけで歯に被せ物をすることです。前歯では透明感のある自然な歯を再現し、奥歯では強度の高いセラミックを使うことによって、機能的にも審美的にも歯の機能を回復することができます。
歯列矯正は必ずしも全体しなければならない、ということはないんですね!

自分に合った治療をして素敵な笑顔と歯並びを手に入れよう

Free photo: Ameland, Netherlands, Island - Free Image on Pixabay - 738932 (5105)

「前歯の歯並びがずっと気になっていたけど、歯列矯正は高額だし」と諦めていた人も、治療方法が全体の歯列矯正だけでないとわかれば興味がわいてきませんか?
出っ歯やすきっ歯、前歯がねじれているといった、前歯に関する悩みを持っている人は歯医者に相談しにいくだけでも気分が変わるかもしれません♪

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 378 view
なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

歯並びが悪くて歯列矯正したいと考えている方、矯正歯科選びはとても大切です。歯列矯正の治療は、名医の高い技術と、長い期間を必要とするものですので、しっかりと先のことまで考えたうえで選ぶ必要があります。そこで今回は、矯正歯科の名医の選び方を紹介します。
ぶーちゃん | 563 view
歯の抜くのは抵抗が…そんな人におすすめの矯正方法とは?

歯の抜くのは抵抗が…そんな人におすすめの矯正方法とは?

歯の矯正を行う=歯を抜くと思っていませんか?歯の矯正はやってみたいけれど、歯を抜くのに抵抗があるという人もいるのではないでしょうか。そもそも歯の矯正は歯を抜かないとできないものなのでしょうか?歯を抜かない歯の矯正についてご紹介しますので参考にしてみてくださいね。
なつき | 496 view
将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

最近の子供の顎の発達は未熟で、多くの親が子供に何らかの歯科矯正をしたいと考えている傾向にあります。歯並びの良し悪しは、相手に与える印象を左右します。更に、健康にも大きく関わりを持つことから、軽視することは出来ません。一般的に低年齢から治療を始める歯科矯正ですが、その時期から治療をする事でのメリットと、デメリットについてご紹介します。
チーズman | 437 view
自分の歯に合ったものを選ぼう!ワイヤー矯正の種類

自分の歯に合ったものを選ぼう!ワイヤー矯正の種類

歯の矯正にはいろいろありますが、よく耳にするワイヤー矯正にも種類があるのをご存知でしたか?ワイヤー矯正についてご紹介しますので、歯のワイヤー矯正を考えている方はそれぞれのワイヤー矯正の特徴をよく理解し、ご自分の歯に合ったワイヤー矯正を選んでくださいね。
なつき | 479 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

さおちゃん さおちゃん