2017年3月6日 更新

歯科医療関係の仕事特集

歯科医療関係の仕事の種類と、その職業ではどんなお仕事をするのかなどを見ていきながら、歯科医療関係の仕事ってこういうものがあったんだと知ってもらえればと思います。ここでとりあげるような仕事に就いている方がいるからこそ、多くの人が健康でい続けられているのです^^

52 view お気に入り 0

「歯科技工士」

Free photo: Tooth Replacement, Tooth - Free Image on Pixabay - 759929 (803)

歯科技工士は、私たちの歯がどうしようもなくなったときの銀歯や金歯をつくったり、老後に使う人が多いと思われる入れ歯をつくっている、歯の代替を支えるプロ集団です。自分の歯が使えなくなってもこの人たちの技術によって私たちは歯が駄目になっても絶望しなくて済む、心強い存在です。この技術に全ての人が頼るというわけではないと思いますが、自分の歯が駄目になったらこの人たちの技術に頼らざるを得なくなります。この人たちは「自分の歯の保険者」とも言えるのではないでしょうか。
歯科技工士は、歯科医師が作成した指示書を元に義歯(入れ歯)や補綴物(差し歯・銀歯)などの製作・加工を行う医療系技術専門職。 昨今の歯科医療の向上と医業の分業化に伴い、非常に高度な精密技工技術と審美感覚が求められている。また、義歯といった口腔関連のものだけでなく、顎顔面領域において義眼や耳介、その他では義指など様々な補綴物を製作している者もいる。
歯科技工士法に基づく歯科技工士国家試験に合格した者に対する厚生労働大臣免許の国家資格であり業務独占資格であるため、歯科医師もしくは歯科技工士以外が歯科技工業務を行うことは法律で禁止されている。
近年,歯科技工士を志願する若者が激減し,歯科技工士養成機関も減少している.一方では,歯科技工においてはCAD/CAM テクノロジーをはじめとするデジタル化が急速に進展するとともに,新素材の開発も次々に行われ,さらには国家試験の全国統一化が実現し,歯科技工士の資質向上とともに高度な技術が要求されるようになってきた.今まさに歯科技工分野は歴史的な変革期を迎えている。

「歯科衛生士」

歯科衛生士のイラスト(職業) | かわいいフリー素材集 いらすとや (1110)

歯科医院にかかった時に、医師の隣で補助をしたり声をかけてくれたりするのが歯科衛生士です。歯石の除去などはこの人たちが割と行っています。基本は歯科医師の補助となりますが、状況により部分で任されることもあります。歯科助手とは違い、歯科衛生士は国家資格となるため、補助といえどもしっかりと知識のある人が務まるお仕事です。男性よりも圧倒的に女性のほうが多いといわれています。
歯科予防処置、歯科診療補助、歯科保健指導の主に3つの業務を中心に、一人一人のお口の健康づくりをサポートしています。「美味しく食べること」「楽しく会話をすること」これらは生涯にわたってとっても大切なことです。どちらも健康な歯なくして得られることではありません。末永く健康な生活を送るためには、いかに歯を大切にするかがキーポイントと言えるでしょう。歯科衛生士はお口の健康のみならず全身の健康までも支えていく仕事なのです。

「歯科医師」

Free photo: Dentist, Patient, Dentistry - Free Image on Pixabay - 689632 (823)

歯科医師は、患者に直接診察を行い、適切な治療などを行います。口の中で問題が発生したときに助けてくれる、頼りになる存在です。歯科医師は器用さが必要不可欠な要素で、そもそも歯科医師になるためには6年の大学に通い、その後臨床経験、試験に合格、といった手順を踏まなければ資格を得ることができません。また、加えて歯科を開院するには経営としての知識も必要となり、チームでやっていく中で頼りにされる存在になる必要があります。歯科は全国各地にありますが、どの歯医者さんもみな努力を重ねた上でお仕事を行っているのですね。
歯科医師は虫歯や歯そうのうろうなどの歯周病の治療、歯列矯正、差し歯の差し継ぎ、入れ歯の製作など治療や、歯垢・歯石の除去、ブラッシング方法の指導など歯に関する病気の予防と再発防止を行なっています。また、口の中にできたがんの切除など外科手術も行います。
大学病院などでは、口内のがん治療などを行なう歯科口腔外科、歯周病科、矯正歯科、小児歯科、補綴科など歯の専門診療の分業化がされています。
開業歯科診療所では複数の歯科医が在籍して、一般歯科、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科で行なう治療を担当医が行ないます。
歯科医は歯科衛生士や歯科技工士との連携をまとめる能力や協調性、医師としての判断力、コミュニケーション能力の他に、細かい作業を正確に行なう為の手先の器用さも求められます。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ホワイトニング用歯磨き粉の効果と歯科で行うホワイトニングとの違いは?

ホワイトニング用歯磨き粉の効果と歯科で行うホワイトニングとの違いは?

ホワイトニングをするにあたって歯科に行かなくても歯磨き粉で十分な効果が出るのであればそちらで済ませたいですよね。実際にホワイトニングをするにあたって両者の効果の違いを見ていきたいと思います。
Rits | 55 view
将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

最近の子供の顎の発達は未熟で、多くの親が子供に何らかの歯科矯正をしたいと考えている傾向にあります。歯並びの良し悪しは、相手に与える印象を左右します。更に、健康にも大きく関わりを持つことから、軽視することは出来ません。一般的に低年齢から治療を始める歯科矯正ですが、その時期から治療をする事でのメリットと、デメリットについてご紹介します。
チーズman | 438 view
ビジネスマンにとって歯は命!大人になってからの歯科矯正のススメ

ビジネスマンにとって歯は命!大人になってからの歯科矯正のススメ

矯正歯科は、小さい時にするものというイメージがある方も多いのではないでしょうか。大人になってからの矯正歯科も、とても価値があります。矯正歯科の良さをお伝えしますので、歯が命のビジネスマンは特に参考にしてみてください。
Wooom | 101 view
実際どれがいいの?歯のインプラントのおすすめはコレ!

実際どれがいいの?歯のインプラントのおすすめはコレ!

歯の状態が悪く「インプラント」に変えようと思っている方や差し歯から「インプラント」に変更しようと思っている方で、実際はどのインプラントがおすすめなのか不安になりますよね。そこで、歯の「インプラント」を選ぶためのコツや、おすすめを紹介します。参考にしてみてくださいね。
| 57 view
歯のインプラントを入れた後のタバコの影響とは?

歯のインプラントを入れた後のタバコの影響とは?

歯を「インプラント」に治療した場合、タバコは吸っても大丈夫なのか?と今までタバコを吸っていた喫煙者が疑問に思うと思います。「インプラント」治療を行ったあとの、タバコの影響について紹介してきます。
| 341 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

美穂 美穂