2017年3月6日 更新

子供の歯の生え変わり時期の歯並びが心配!気を付けたいことは?

子供の歯の生え変わり時期になると気になるのが「歯並び」ですよね。今回は子供の歯の歯並びを悪くしてしまうトラブルや子供特有の癖を紹介していくので、子供の歯並びを良くしたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

109 view お気に入り 0

歯の生え変わり時期に多い歯並びトラブル

 (9288)

子供の歯は全部で20本、大人の歯は全部で28~32本ありますが、すべての歯が自然に綺麗に生え変わることは稀です。ここでは、歯の生え変わり時期に多い歯並びのトラブルと対処法を紹介していくので、子供の歯を点検する際に役立ててください。

乳歯が抜けていないのに永久歯が出てきた

子供の歯の生え変わり時期で最も多いのがこのトラブルでしょう。この場合は乳歯が揺れているかどうかによって対処法が変わります。乳歯がグラグラと揺れているようならあまり心配いりませんが、なかなか抜けない、揺れてもいないという場合は歯医者に抜歯してもらう必要があります。
乳歯が抜ければ永久歯は正しい位置に移動することが多いです。

乳歯が抜けたのに永久歯が出てこない

乳歯が抜けてから永久歯が出てくるまで数カ月かかることは良くあります。しかし、半年経っても生えてこないとなると過剰歯や先天性欠如の可能性があるため、歯医者に相談するようにしましょう。
歯医者でレントゲンを撮って歯茎の中に永久歯があるか、過剰歯などの異常がないか確認します。

歯が生え変わる様子がない

乳歯が生え変わる時期を大幅に過ぎているのに、乳歯に何の変化も起きない場合は先天性欠如が疑われます。こちらも歯医者に相談するようにしましょう。
レントゲンを撮って永久歯の存在がわかれば交換まで待ちます。

乳歯の下に永久歯がない先天性欠如の方がいます。その場合は乳歯をそのまま使い続けるか、歯列矯正で乳歯を抜いて永久歯を寄せてきます。

乳歯が抜けずに歯茎に埋まっていった

少し稀ですが、永久歯はあるのに乳歯が抜けずに歯茎に埋まっていってしまうことがあります。こちらも歯医者に相談しましょう。
永久歯の根が2/3完成していれば乳歯を抜歯します。しかし、永久歯も出てこないことがあり、歯列矯正で永久歯を引き上げることがあります。

生え変わりの時期の子供の歯並びを悪くしてしまう「クセ」

子供の歯が生え変わる時期というのは、顎や口まわりの筋肉も一緒に発達していきます。その時期に「一定の力が加わるクセ」があると、歯並びに良くない影響を与えることがあります。
指しゃぶりで出っ歯になる
口呼吸で出っ歯になる
下唇を噛む癖で出っ歯になる
舌を出す癖で開咬になる
物を噛む癖があると前歯がずれる
硬いものを噛まないと凸凹になる
頬杖を付いていると噛み合わせが悪くなる
指しゃぶりなどは1歳2歳のうちは問題ないですが、5歳になってもやっていると歯並びに悪影響を及ぼすことがあるので、ここにあるクセは3歳4歳くらいで徐々にやめさせるのが理想です。

矯正だけじゃない!子供の歯並びについて学ぼう

須貝歯科医院では小さい頃からお口の管理をすることできれいな歯並びで虫歯のない健康なお口にすることを目標に咬合育成を行っています。
ここまで紹介してきたように、実は歯並びは仕方のないものではなく、子供のクセやトラブルに気付いてあげられなかったことが原因で起こることも多いです。歯科医院によっては歯並びが「悪くなる前の指導」をしてくれるところもあるので、そういった場所も有効に利用していきましょう。

子供の歯並びが悪かったら矯正は必要?

矯正は大人になってからでもおこなうことができますが、子供のうちの方が直りやすい歯並びというのもあります。乳歯の歯並びが悪いことで虫歯になりやすかったり、永久歯の生え方に悪影響を及ぼすことがあるので、受ける受けないの前に「歯医者に矯正が必要かどうか相談する」ことが大切です。
歯並びが悪いまま放って置くと良くない理由

虫歯、歯周病になりやすい
笑顔に自信がなくなる
滑舌が悪くなることがある
身体がゆがんだり、肩こりになる

まとめ

子供の歯の生え変わり時期は歯並びに大きく影響を及ぼす時期です。この時期にクセの有無やトラブルの有無をしっかり点検してあげることが大切なので、今回紹介した内容を頭に入れて子供の歯の成長を見守ってあげましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

最近の子供の顎の発達は未熟で、多くの親が子供に何らかの歯科矯正をしたいと考えている傾向にあります。歯並びの良し悪しは、相手に与える印象を左右します。更に、健康にも大きく関わりを持つことから、軽視することは出来ません。一般的に低年齢から治療を始める歯科矯正ですが、その時期から治療をする事でのメリットと、デメリットについてご紹介します。
チーズman | 419 view
【歯列矯正を考える理由】子供からシニアまで、歯並びが良くなるとどこが変わるの?

【歯列矯正を考える理由】子供からシニアまで、歯並びが良くなるとどこが変わるの?

歯列矯正は時間も費用もかかる大変な決心です。けれど、それを決心させるだけの嬉しい変化があります。それは年齢に関係なく一生涯にわたっての効果です。それぞれの年代で、歯並びが良くなれば何が変わるのかご紹介します。
まき | 150 view
子供の歯の生え変わりが遅い!何かの病気?歯医者に行くべき?

子供の歯の生え変わりが遅い!何かの病気?歯医者に行くべき?

子供の歯の生え変わりが遅いと気になってしまいますよね。なんでもそうですが、周りの子供よりも遅いというのは不安になって当然です。そこで、子供の歯の生え変わる時期や遅い場合に考えられること、歯医者に行った方が良いのかという点を解説していくので参考にしてみてください。
馬場 | 471 view
子供の歯の生え変わりの順番は?順序がおかしくても大丈夫?

子供の歯の生え変わりの順番は?順序がおかしくても大丈夫?

子供の歯の生え変わり時期に差し掛かるといろいろと心配事が増えてきますよね。そこで今回は、子供の歯が生え変わる順番について解説して、順番通りじゃなかった場合にどうすれば良いのかを紹介していくので参考にしてください。
馬場 | 501 view
子供の歯の生え変わり時期に歯が内側に生えてきた!矯正、抜歯は必要?

子供の歯の生え変わり時期に歯が内側に生えてきた!矯正、抜歯は必要?

子供の歯の生え変わり時期には、永久歯が内側から出てきてしまうことが良くあります。これは放っておいて良いのか、抜歯が必要なのか、矯正が必要になるのか気になるところですよね。そこで今回は子供の歯の生え変わり時期に、内側から永久歯が出てきてしまうことは問題ないのかどうかまとめていくので参考にしてください。
馬場 | 299 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

馬場 馬場