2017年3月6日 更新

小学生の歯の矯正にかかる金額は?お得に矯正するコツも大公開

小学生になると歯の矯正をするには良い時期ですが、気になってしまうのは実際にかかる金額ですよね。そこで小学生の歯の矯正にかかる金額と、なるべく費用を抑える方法も紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

74 view お気に入り 0

小学生の歯の矯正にかかる金額の目安

 (4087)

小学生の歯の矯正にかかる金額はトータルで、10万円~100万円以上になることもあります。矯正と言っても歯並びの具合や顎の状態によって治療の難易度や期間が異なるため、金額においても個人差が大きくなります。
症状や治療期間、装着する装置によって料金は異なり、50~60万円の治療から難易度が高い100万円以上かかる治療もあります。

歯の矯正は健康保険が適用されない

歯の矯正はほとんどの場合、健康保険が適用されないので高額になりがちで、歯科医院によっても金額はまちまちです。
自由診療は、医療機関が自由に診療内容と治療費用を決める事ができるので、治療費や、治療費全体料金の明細は異なります。

矯正を開始する時期によっても金額が異なる

Free photo: Money, Card, Business, Pocket - Free Image on Pixabay - 256282 (4818)

小学生の矯正には一期治療(6歳~小学校中学年)と二期治療(小学校高学年~中学生)の2つのタイミングがあります。
基本的には一期治療の方が金額を抑えることができます。
第一期治療のトータル治療費の目安は30万円~60万円程度ですが、症状の程度や難易度・年齢によって、矯正装置や治療開始時期は異なります。
第一期治療が終わった子どもの第二期治療の費用はトータル25万円~65万円が目安
第二期治療から矯正治療をはじめた場合は、70万円~100万円程度です。
小学校高学年になって矯正を開始すると二期治療からとなるため、割高になることがあります。なるべく金額を抑えようと思ったら一期治療から受けておいた方が良いでしょう。ただし、口の状態によっても一期治療が必要かどうかは異なります。
「受け口」を治すのに効果的なのは上アゴを成長させることが出来る第一次成長期、「出っ歯」を効果的に治すことができるのは第二次成長期が適しています。

少しでも矯正の金額負担を軽くする方法

Free photo: Little Girls Walking, Summer - Free Image on Pixabay - 773024 (4819)

矯正の具体的な金額は、実際に歯医者に歯を診てもらう必要がありますが、一期治療から始めらるようであれば早めに開始することで金額を抑られる場合があります。小学校高学年になると一期治療は受けられない可能性があるので、まずは診察だけでも小学校低学年~中学年のうちに受けておくことがポイントです。また、負担を軽減するという意味では医療費控除を利用する手もあります。
その年の1月1日から12月31日までの間に自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。
ただし、歯の矯正は目的によっては医療費控除の対象とならない場合があります。確定申告で医療費控除の対象になるかどうかは個人差があるので、歯医者や税務署に事前に確認すると良いでしょう。
矯正治療の保険適用は治療目的によって異なります。 容ぼうの美化を目的(美容目的)とする治療の場合は、矯正費用は医療費控除の対象にはなりません。しかし、 発育段階のお子様の成長の妨げにならないようにするための歯列矯正のように、歯列矯正を受ける人の年齢や矯正の目的からみて、「歯列矯正治療が必要」と認められる場合は、医療費控除の対象になります。

いくつかの歯科医院を比較する

冒頭でも紹介したように歯の矯正は自由診療なので、歯科医院が独自に料金を決めることができます。似通ったような料金体制ではありますが、少しでも金額を抑えたいという場合は近隣の歯科医院をいくつかまわって見積もりを出してもらうと良いでしょう。

まとめ

小学生の歯の矯正にかかる金額は子供の歯の状態によって大きく異なります。金額を聞いて「やっぱり厳しい」と感じた方も多いかもしれませんが、早めに開始したり医療費控除を利用したりすることでなるべく金額を抑えることもできます。また、歯科医院によってはローンや分割払いが可能な場合もあるので、まずは一期治療が可能なうちに診察をしてもらって詳細な見積もりを出してもらうと良いでしょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

小学生の歯の矯正にかかる期間は?開始時期や歯並びに大きく左右される

小学生の歯の矯正にかかる期間は?開始時期や歯並びに大きく左右される

歯の矯正は子供が一番大変なのはもちろんですが、期間が長いと通院や費用の面で親にも負担がかかってきてしまいます。そこで小学生の歯の矯正はどのくらいの期間を要するのか解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。
馬場 | 121 view
小学生の歯の矯正に一番適した時期は?遅いと手遅れになる場合も!

小学生の歯の矯正に一番適した時期は?遅いと手遅れになる場合も!

小学生になると歯の矯正を始めたいのだけどいつが適した時期なんだろう?と疑問に思うことがありますよね。そこで、小学生が歯を矯正するのに一番適している時期について解説していくので参考にしてみてください。
馬場 | 140 view
小学生の歯の矯正は意味がある?早いうちに矯正を始めるメリットデメリット

小学生の歯の矯正は意味がある?早いうちに矯正を始めるメリットデメリット

小学生の子供の歯並びが悪い、あごの形がおかしい、そんな時に役立つのが歯の矯正です。今回は小学生に歯の矯正は必要なのか、意味があるのかを知ってもらうためにメリットデメリットを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。
馬場 | 70 view
大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 378 view
なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

歯並びが悪くて歯列矯正したいと考えている方、矯正歯科選びはとても大切です。歯列矯正の治療は、名医の高い技術と、長い期間を必要とするものですので、しっかりと先のことまで考えたうえで選ぶ必要があります。そこで今回は、矯正歯科の名医の選び方を紹介します。
ぶーちゃん | 563 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

馬場 馬場