2017年4月20日 更新

歯並びを治すときに抜歯をするの?それって絶対?

歯並びを治す場合、どのように治していくのでしょうか?少し歯並びを治すのであれば簡単そうですが、ガタガタ歯並びであれば抜歯をしなくてはいけないと恐怖に感じる方もいるのではないのでしょうか?その恐怖を少しでも取り除けるよう、ガタガタ歯並びをどのように矯正させるのかご紹介します!

68 view お気に入り 0

歯並びを気にする瞬間は?

歯のキャラクター表情(驚)|イラストNo.1730【歯科素材.com】 (11834)

歯並びを気にする瞬間とは、いつなのでしょうか?
実は、歯並びを気にする瞬間は自分の顔を鏡で見る瞬間。

つまり、毎朝の洗顔や歯磨きの際に気にしてしまい、コンプレックスに陥る人もいるということです。
欧米では八重歯はドラキュラをイメージされ嫌われます。また、歯並びが悪いだけで歯が汚い、口臭があるなど損をしてしまうことも多いのです。20代になるとコンプレックスになってしまう方もいるのです。
このように歯並びが悪いことで、自分に自信をもつことができず、引っ込み思案にもなり暗い性格にもなってしまう人もいるでしょう。
これは、女性男性と性別に関係なくありうることでしょう。
一度気になると気になって仕方なくなってしまうのです。

歯並びの治療法の種類は?

いざ歯並びを治したいと思っても、治療方法がわかっていないとなかなか一歩が進めないですよね。
しっかりと、治療法を知っておきましょう。

治療方法の種類

矯正治療では「すべての症例に対応」できることが特徴的です。
しかし、「治療費が高い・治療期間が長い」という特徴もあります。
 
審美歯科治療では「治療できる症例が限定」されますが、「治療費・治療期間」においては矯正治療よりもメリットがある部分です。
矯正歯科は、よく見かける矯正装置をつける方法での治療。
長期間であるというだけではなく、装具に食事をした際につまってしまうなどの問題などもあるようです。

審美歯科は、代表的なのがセラミック治療法。
歯を削って治療したり、セラミックの歯に変えたりなどの方法です。
短期間で終了するものの、高額な治療費であることは注意が必要。

あなたはどちらの方法で進めていきますか?

治療方法の選び方

まず第一に様々な治療方法があるので、どのように選択する方法があるのかを知っておきましょう。
 
1、短期間に治療を終わらせたい場合
 
  短期間に終わらせたい場合は、通常前歯の歯並びに限定した治療を行います.
  1〜3ヶ月程あるようでしたら審美歯科治療か前歯の部分矯正法となります.
  6ヶ月程あるようでしたらスピード矯正法で全体矯正が可能な場合があります.
 
2、お値段を安く歯並び治療を行いたい場合
 
  矯正治療を行う場合,自由診療となりますので、お値段の安くやっている歯科医院を探す必要がありま す.矯正治療の料金は病院によって何倍も変わる事があります.審美歯科も同じで病院によって料金が大 きく異なります.
 
3、目立たずに歯並び治療を行いたい場合
 
裏側の矯正治療は料金が高いという事であれば表の装置でも白い目立たない装置があります。マウスピース矯正装置という透明ななマウスピースで矯正治療を行う事も可能です.

抜歯をして歯並びを治療することはある?

歯並びを治す場合、前述で歯を削る治療方法についてお話しましたが、実は抜歯をして歯並びを治療しなくてはならない場合があるのです。
それは、以下の場合と言われています。
どうしても永久歯を抜歯しなければ矯正治療ができない場合、患者さんの事を第一に考える歯科医師なら、状態の良くない歯や寿命が短い歯を優先して抜歯するはずです。
すべての歯の健康的条件が同じ場合は、抜歯しても最も影響が少ない歯を選んで抜歯しますが、それは「小臼歯」と呼ばれる犬歯(糸切り歯)と6歳臼歯の間にある2本の小さい歯のうちどちらかを、抜歯する歯として選びます。

抜歯をしての歯の矯正治療費は?

歯の健康のために、抜歯をする場合があるとしても、治療費がどのくらいかというのは知っておくべき情報。
一般的な例かもしれませんがこれを参考にし、お医者さんとの話し合いをしっかり行い、自分自身の歯に対して決断するようにしましょう。
矯正治療で抜歯が必要な場合は保険診療で行うことはできません。費用は1本、5千円〜1万円程度です。ただし、医療費控除の対象になりますので、領収書は必ず保管しておいてください。
抜歯だけでの料金が上記のようなものになっているので、歯の矯正代も入れると、さらに料金がかかってしまうことは忘れないようにしましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

最近の子供の顎の発達は未熟で、多くの親が子供に何らかの歯科矯正をしたいと考えている傾向にあります。歯並びの良し悪しは、相手に与える印象を左右します。更に、健康にも大きく関わりを持つことから、軽視することは出来ません。一般的に低年齢から治療を始める歯科矯正ですが、その時期から治療をする事でのメリットと、デメリットについてご紹介します。
チーズman | 449 view
歯並びを綺麗にするための手術って本当に安全?メリットとリスク

歯並びを綺麗にするための手術って本当に安全?メリットとリスク

歯並びをきれいにするための治療といえば一般的に歯の矯正を思い浮かべると思いますが、手術で歯並びをきれいにする治療方法もあります。では、どういう場合に手術が必要なんでしょうか?歯の手術についてお調べしましたので参考にしてみてください。
なつき | 147 view
歯並びが汚いとデメリットが多いって本当?

歯並びが汚いとデメリットが多いって本当?

もちろん歯並びがきれいにこしたことはないですが、歯並びが汚いと見た目以外で何か困ることはあるのでしょうか?歯並びが汚いと、どんなデメリットがあるのかをご紹介します。歯並びが汚いことでのデメリットを知り、今後の対策のための参考にしてみてくださいね。
なつき | 422 view
歯並びをきれいにしたい!マウスピース矯正ってどんな矯正?

歯並びをきれいにしたい!マウスピース矯正ってどんな矯正?

歯並びが悪いことに悩んでいる方って多いですよね。一般的なワイヤー矯正ではなくマウスピースをはめて矯正する方法があるのをご存知ですか?マウスピース矯正とはどんなものなのか?費用はどのくらいかかるのか?気になるマウスピース矯正についてご紹介します。
なつき | 274 view
”歯並びのよさは育ちのよさを表す”の本当の意味

”歯並びのよさは育ちのよさを表す”の本当の意味

一般的には”歯の矯正ができる経済的余裕がある=育ちがいいという解釈が多いですが、本当はその金銭的な意味だけではない、ということをお伝えいたします。
麻衣 | 2,345 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

choco choco