2017年3月6日 更新

本当に大丈夫?インプラント治療後のMRI検査について

外科手術であるインプラントは身体に負担がいくものですが、治療後にMRI検査を受けても大丈夫なものなのでしょうか?起こりうる副作用も心配ですよね。そこで今回はインプラントが身体に与える影響とともにMRI検査の可否についても説明します。

130 view お気に入り 0

まず知っておきたいCTやMRIの仕組み

虫歯が痛くて仕事にならないサラリーマン|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (1326)

CT(Computed Tomography)は、人体の周囲から細いX線を照射して、人体を透過した投影データを集め、コンピュータでそのデータ画像を再構成させてみる、レントゲンの一種です。一方のMRI(Magnetic Resonance Imaging)は、「磁気共鳴画像診断」とも呼ばれ、人体に磁気を当てて画像を診断します。すると、体内の水素原子核が磁気に共鳴して微弱な電波を発生します。その電波を受信して画像を作成するのです。
CTは一般的で聞いたことがある人も多いかと思いますが、MRIは受けたことがないという人も少なくはありません。違いを覚えておきたいものですね。CTは全身に使われることが多いのに対し、MRIでは頭部に使われることが多いです。今は健康でも将来的に受ける可能性もあるので覚えておきましょう。

インプラント治療後に起こりうる問題とは

Free photo: Dentistry, Dentals, Teeth, Model - Free Image on Pixabay - 668191 (1342)

義歯の破折(義歯の一部が欠けること)、義歯の脱落が起きることがあります。義歯を固定しているスクリュー、または、アバットメント(インプラントと義歯の間の部品)を固定しているスクリューの緩みが起きることがあります。 またインプラント周囲の感染(インプラント周囲粘膜炎あるいはインプラント周囲炎)が起きることがあります。インプラント周囲粘膜炎はインプラント周囲の粘膜に限局した病変ですが、インプラント周囲炎はインプラント周囲の骨の吸収をともなう病変です。 インプラント周囲炎はインプラントの喪失に繋がりますので注意が必要です。
インプラント施術では、義歯に与える影響が大きいことがわかります。施術を受ける前に、義歯で対応していたという人は注意が必要です。またインプラント周囲の感染は誰にとっても起こりうることなので、施術後も油断せずに感染対策を行いましょう。日常の口腔清掃はもちろんのこと、定期的に歯医者に通ってメンテナンスを受けることをおすすめします。

インプラント施術後にCTやMRIを受けても大丈夫?

Free photo: Doctor, Dentist, Dental, Clinic - Free Image on Pixabay - 1149149 (1343)

チタンあるいはチタン合金のインプラントを用いてインプラント治療を受けた場合、そのインプラントがMRIによる画像診断に影響を及ぼすことはありません。しかし、インプラントの上部に磁石が付いた構造物が装着されている場合には、MRIの画像が乱れることがあるので注意が必要です。また、チタンのインプラントが埋まっていることによって、CTによる画像診断が影響されることもあります。
公益社団法人日本口腔インプラント学会が公式サイトで明言してくれているため、診断結果に大きな影響がでることはなさそうです。しかし、マグネット付きのものは画像が乱れる可能性があるので、MRIを受けるときには予め医師にインプラントを受けた旨を説明しておくことをおすすめします。チタンのインプラントを埋め込んでいる人も注意が必要です。

MRIで影響が出る可能性のある人はこんな人!

1.埋め込み式ペースメーカーや除細動器、人工耳小骨や脳動脈クリップなど、磁気や電気的な刺激で作動する物が体内に埋入されている場合は撮影できません。
2.人工関節や磁力で装着している義眼なども、磁気に反応して振動し、損傷を起こすことがあるため撮影できない様です。
インプラント施術後にMRI検査を受けることはできますが、決して誰もが受けられるというわけではありません。体内に異物を埋入している人は注意するようにしましょう。埋入しているものの状態によっては検査結果が大きく変わってしまうことがあります。

MRIを受ける病院は注意して選ぼう!

Free photo: Medical, Appointment, Doctor - Free Image on Pixabay - 563427 (1344)

ところがこの患者さん、つい最近新たにMRIを受けようとしたところ、インプラントが入っている事を理由に拒否されてしまったのです。それはおかしい、事実ここに一年前の写真があるというのにどういう事なのでしょう?
患者さんは「以前は撮影できたのに、今回初めて拒否された。どういうことなんでしょう?」と困り顔です。話しを聞くと今までとは違う病院だそうです。問診表を見せてもらうと、なんと口腔インプラントを入れている方は撮影できないとはっきり書いてあるではありませんか!しかも一番最初に。
これはおかしいと思いその病院に電話をしてみると、放射線技師さんが出てきて言いました。「そのような事がインターネットに書いてあったので、とりあえずインプラントは除外したんだけど、いや、別におたくさんが許可してくれれば撮影してあげてもいいんだけどね」と、なんだコイツは!と怒りたくなるような応対ではありませんか。
「インプラント施術を行っていてもMRIは受けられる!」という結論が出ましたが、病院によってはMRIを理由に断ることがある様子です。この場合病院側の知識が不足していることが考えられるので、避けた方がよいでしょう。正しい知識を持った病院を選びたいものですね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【完全ガイド】高額なインプラントも分割払いで無理なく治療する方法

【完全ガイド】高額なインプラントも分割払いで無理なく治療する方法

インプラント治療は基本的には保険治療の対象外となるため、非常に高額になることをご存知ですか?今回はインプラント治療の相場や、知っておきたい分割払いの方法について解説します。分割払いのメリットとデメリットもご紹介するので、しっかり理解したうえで検討しましょう。
ゆき | 265 view
【疑問解決】インプラント治療は生命保険の対象になる?対象になる最新の保険とは

【疑問解決】インプラント治療は生命保険の対象になる?対象になる最新の保険とは

完全自費診療だと、とても高額になることの多いインプラント治療。生命保険の対象になるのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか。今回は、インプラントと生命保険の関係について解説します。インプラントが対象となる、歯科治療専門の保険もご紹介致します。
ゆき | 957 view
インプラントメーカーのおすすめは?有名メーカーの特徴を徹底比較

インプラントメーカーのおすすめは?有名メーカーの特徴を徹底比較

インプラントのメーカーは世界中に100社以上あると言われており、それぞれ違った特徴をもっています。インプラントは高額なので、しっかり自分にあったメーカーを選びたいですね。院プラントを選ぶ時のポイントや、現在最も使用されることの多い有名メーカーの特徴をまとめましたので、メーカー選びの参考にしてくださいね。
ゆき | 319 view
歯医者さんでインプラント治療を受ける前に知っておくべきこと

歯医者さんでインプラント治療を受ける前に知っておくべきこと

最近評判のインプラントですが、費用はかなり高額になるようです。インプラント治療を考えている人は、インプラント治療について、あるいは、そのメリットとデメリットなど、よく知った上で、歯医者さんに行くようにしましょう。
musinoiki | 272 view
【基礎知識】インプラントってなに?銀歯とは違うその魅力を分析

【基礎知識】インプラントってなに?銀歯とは違うその魅力を分析

インプラントとは、病気などで失ってしまった歯の箇所に人口の歯を埋め込むことで、より自分の歯に近いに状態まで噛む力などを回復できる治療法です。このインプラントの詳細と魅力についてまとめてみました。
kyara77 | 86 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

しーちゃん しーちゃん