2017年3月1日 更新

【歯列矯正を考える理由】子供からシニアまで、歯並びが良くなるとどこが変わるの?

歯列矯正は時間も費用もかかる大変な決心です。けれど、それを決心させるだけの嬉しい変化があります。それは年齢に関係なく一生涯にわたっての効果です。それぞれの年代で、歯並びが良くなれば何が変わるのかご紹介します。

141 view お気に入り 0

しっかり「噛む」ということはとても大切な事です

 (9177)

歯並びが良くなることは、健康面でも外見的なイメージも、いろいろな嬉しい変化が期待できます。
「噛む」って行為だけ挙げてもこのような役割を担っているんです。

・食物の消化吸収を助ける

・脳を刺激し、活性させる

・肥満防止

・ストレス解消

歯並びが良くなれば、これまでうまく行えていなかったのかもしれない正常な機能を助けます。
そこで、歯並びが良くなればどんな変化が期待できるのか、ここでは年代別に考えます。

成長期の歯列矯正

永久歯の生え揃っていない、骨格もまだ定まっていない小児矯正は、治療もしやすく効果も成人してからの治療以上に期待できます。

なにより、あごの成長過程での骨格を矯正できるので、抜歯や手術の必要も少なく永久歯が生える元から理想の位置に形成させられるのです。

子供のころは、毎日の歯磨きもおろそかになりがち。子供のころに気遣いたいのはむし虫歯ですが、歯並びが良くなれば虫歯予防に繋がります。
 (9137)

歯並びが悪い子供さんのほとんどは鼻の通りが悪いです。「子ども健康矯正」で上アゴを大きくしてあげると鼻の通りが非常に良くなり、鼻炎、鼻づまり、鼻アレルギーが高い確率で治ります。
そして、鼻で息をすることができるようになるので、くち呼吸、口臭、いびき、睡眠時無呼吸や寝相の悪さも治り、口内炎にもなりにくくなります。

大人の歯列矯正

若いころは、やはりひとに与える印象が気になります。
プライベートな面だけでなく、ビジネス面においても歯並びの悪さがマナーに違反する原因になることも。口臭やいびき、はぎしりは友人や恋人にも嫌われます。
そして、なにより対人関係を有利にする口元美人が実現します。
 (9133)

歯並びを治すことで、笑顔にも自信が出てきて、積極的に人と関わることが出来るようになるでしょう。また、整った歯並びは、教養の有る人、知性のある人として見られることが多いので、ビジネスの上でも大きくプラスになることでしょう

シニア層の歯列矯正

 (9176)

シニアの気になる健康面では、まず歯周病があげられると思いますが、これも歯並びが悪いと起こりやすい弊害です。歯周病は完治できない不治の病、症状を進行させないように心掛けるしかないのです。

歯も永久歯は再生できない一点もの。これから長く付き合っていかなければならない身体の一部です。
並びが悪いと歯と歯茎はダメージに弱くなり、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。
人の歯の寿命は約53年。60歳のときに半分の歯がなくなっていてもおかしくないのです。
歯がなくなる原因の6割は歯周病といわれているので、歯並びが悪いとさらにその危険性は高まります。歯列が乱れている人は歯ブラシが届きにくく、細菌が繁殖しやすくなります。また土台となる歯槽骨の中央から外れて生えている歯は、ぐらつきやすくなり抜けやすいのです。つまり、いつまでも健康な歯でいるために一番大切なのは、歯槽骨の中央にきちんと歯を並べることなのです。歯列矯正とはその基礎工事のやり直しなのです。

歯並びが影響する健康被害

歯並びの悪さは咀嚼(そしゃく 噛み砕く)の悪さを招き、肩こりやその他様々な健康被害も懸念されます。
噛み合わせのズレと関係があると思われる症状を教えてください
次のような症状があります
• 頭・・・偏頭痛、貧血、めまい(立ちくらみ)
• 眼・・・視力低下、充血しやすい、眼が疲れやすい、眼の奥が痛い
• 耳・・・耳鳴り、難聴
• 顎・・・口が開けにくい、口を開けるとき音がする、顎の関節が痛い
• 鼻・・・いびき、鼻づまり
• 舌・・・痛み、発音障害
• 首・・・首がまわらない
• 喉・・・飲み込み困難、異物感
• 肩・・・肩こり、首こり
• 腰・・・腰痛、ヘルニア
• 循環器系・・・冷え性、息切れ、不整脈、高血圧、動悸
• 神経系・・・手足のしびれ、顔面神経痛、メニエル病
• 内臓系・・・胃腸障害、便秘
• その他・・・ひどい生理痛、生理不順、不妊、アトピー、アレルギー、不眠症
• 美容・・・顎のズレによる顔の左右非対称、二重顎、頬が張る、エラが張る、背骨が曲がる、片方の肩が下がる
歯並びが良くなれば、健康面でも様々な嬉しい変化が期待できます。
年代に関係なく、健康な肉体の維持は最優先の課題です。
せっかくに進歩した現代医療の最先端技術を駆使できることは、嬉しい選択肢ではないでしょうか。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

最近の子供の顎の発達は未熟で、多くの親が子供に何らかの歯科矯正をしたいと考えている傾向にあります。歯並びの良し悪しは、相手に与える印象を左右します。更に、健康にも大きく関わりを持つことから、軽視することは出来ません。一般的に低年齢から治療を始める歯科矯正ですが、その時期から治療をする事でのメリットと、デメリットについてご紹介します。
チーズman | 412 view
子供に歯の矯正は必要?歯列矯正の役割や歯医者の選び方

子供に歯の矯正は必要?歯列矯正の役割や歯医者の選び方

子供の歯が生え変わってきて、歯並びが悪いと矯正を視野に入れるお父さんお母さんも多いのではないでしょうか。矯正を経験したことのない親にとってはまさに未知の領域ですよね。そこで、子供に歯の矯正を受けさせるメリットや矯正の役割、歯医者の選び方について解説していきます。
馬場 | 99 view
大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 363 view
【ビフォーアフター】歯列矯正で顔の印象が変わる?矯正のメリット

【ビフォーアフター】歯列矯正で顔の印象が変わる?矯正のメリット

最近では芸能人やモデルさんでもしている歯列矯正。日本では昔からアイドルや女の子の八重歯は可愛いとされてきましたが、近年はそのイメージが変わってきているようです。矯正のビフォーアフターの印象やメリットについて説明します。
pichu2 | 1,771 view
歯並びをきれいにしたい!マウスピース矯正ってどんな矯正?

歯並びをきれいにしたい!マウスピース矯正ってどんな矯正?

歯並びが悪いことに悩んでいる方って多いですよね。一般的なワイヤー矯正ではなくマウスピースをはめて矯正する方法があるのをご存知ですか?マウスピース矯正とはどんなものなのか?費用はどのくらいかかるのか?気になるマウスピース矯正についてご紹介します。
なつき | 246 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まき まき