2017年4月28日 更新

歯の清潔を保つならデンタルフロス!利用するメリットと痛みを感じる原因を知ろう

デンタルフロスを使う決断をしたあなた。デンタルフロスは良いものでしょ?あら、痛みがありますか?それはいけません。その痛みの理由を調べてみました。デンタルフロスと上手に付き合えば歯が健康になること間違いなし!

122 view お気に入り 0

デンタルフロスをおすすめする理由

笑顔がしつこい営業マン|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (5906)

しっかりと歯磨きをしているあなたでも、歯の隙間は歯ブラシで上手く磨けてない可能性があります。そこで活用したいのが「デンタルフロス」。
デンタルフロスをお勧めする理由はたくさんあります。

歯垢除去率が大幅アップ!

現在、歯ブラシだけの人もいることでしょう。歯ブラシの歯垢除去率は約60%ですが、それにデンタルフロスを使うと約80%まで上げることができます。
そして、歯ブラシでは届かない歯と歯の隙間を掃除する道具ですので虫歯の菌がたくさん詰まった歯と歯の間を綺麗に清潔にできます!

虫歯を早い段階で発見できる

なぜ?デンタルフロスでと思った方も多いことでしょう。
デンタルフロスを利用すると、下記の症状が見つかる時があります。

● 歯と歯の間でざらつきがある
●引っかかる
●毎回同じ部分でフロスに抵抗を感じる
●出し入れの時に糸がバラバラになる

実は、これが虫歯の前段階の可能性が。
虫歯を早期で発見できれば治療も早く終わって助かりますね!

また、被せ物がある所でもこのようなデンタルフロスの抵抗がある場合は被せ物に不具合がある、被せ物の所に虫歯が新たに発生している場合があります。治療が終わった場所でも注意が必要です。

歯周病予防

歯と歯の間に貯まった歯垢除去にもつながります。
そして、出血した場合にも歯周病、歯周炎の可能性もあります。
その場合には歯医者に相談しましょう。

口臭が少なくなる

私は口臭はないですよ!と思っているあなた。ぜひデンタルフロスを使って見てください。そして、そのデンタルフロスの臭いを嗅いでみてください。びっくりしますよ!
ぜひ、毎日デンタルフロスの習慣をつけましょう!

デンタルフロスを使用すると「痛み」を感じる!その原因とは

頭痛で頭を抱える男性|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (11668)

デンタルフロスを使った時に痛みを伴う方もいますか?
痛みを感じる場合にはこのような可能性があります。

歯周炎の可能性

デンタルフロスを使って痛みを感じる場合には、歯周炎を疑った方が良いかもしれません。
歯肉炎というのは、歯周病の初期症状です。「歯周病」とは、細菌などにより歯を支える組織が壊されていく病気の総称です。歯周病は症状の度合いにより、歯肉炎から歯周炎へと進行します。

歯肉炎の症状とは、歯茎が赤紫色に変色する、腫れる、少しむずがゆい感じがする、歯磨きの時に血が出るといったものです。歯肉炎ではほとんど痛みを伴いません。

ですから、違和感を多少覚えながらも自覚しにくく、痛みを感じる頃にはすでに歯肉炎から歯周炎という段階に進んでいるといえるでしょう。
歯周病の一歩手前です。
注意が必要です!

デンタルフロスの誤使用

デンタルフロスを上手に使えていないと、歯や歯肉に無理な力がかかり痛みを生じている可能性がありますね。
歯茎にささってしまい痛みがある時に出血する場合は、歯茎を傷つけている恐れがあります。使い方がわからない場合は無理に使用せず、歯科衛生士に使い方を教えてもらいましょう。

虫歯の可能性

デンタルフロスが虫歯の部分に直撃している可能性があります。
虫歯に触るので痛いはずです。

まとめ

いかがでしたか?
デンタルフロスを使うメリットと、痛みを感じた場合の原因についてまとめました。
デンタルフロスを使うことは、歯を健康に保つためには欠かせない物だとわかりましたね。
しかし、出血はOKですが痛みを伴うといけないようです。
デンタルフロスを正しく使って、歯の健康を保ちましょうね!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【症状別】歯のトラブルの原因を解説

【症状別】歯のトラブルの原因を解説

一言で歯の痛みと言っても、その症状は様々です。痛みの症状によって、その痛みがどこから来るもので、どのような治療が必要になるのかが分かることもあります。痛みの原因を知ることで、歯のトラブルを改善しましょう。今回は、症状別に歯のトラブルの原因を探っていきたいと思います。
ぶーちゃん | 109 view
歯の矯正って不安…歯の矯正にはどんなメリットがあるの?

歯の矯正って不安…歯の矯正にはどんなメリットがあるの?

歯の矯正は治療費が高額で期間も長くて・・・と、なんだか不安なことが多いですよね。知らないと不安だらけな歯の矯正ですが、歯の矯正にはたくさんのメリットがあるんですよ。そこで、歯の矯正のメリットについてご紹介しますので矯正をお考えの方は参考にしてみてくださいね。
なつき | 69 view
デンタルフロスで歯の詰め物が取れた!考えられる理由と使用時の注意点

デンタルフロスで歯の詰め物が取れた!考えられる理由と使用時の注意点

歯磨き後のデンタルフロスでのお手入れ中に、デンタルフロスが引っかかって歯の詰め物が取れてしまった!という経験をしたことはありませんか?この歯の詰め物が取れた原因とデンタルフロスの正しい使い方をご紹介します。
kyara77 | 496 view
歯を綺麗にするデンタルグッズ「デンタルフロス」の種類

歯を綺麗にするデンタルグッズ「デンタルフロス」の種類

いつになっても白く輝く歯でいるためには、毎日しっかりと歯磨きをすることが欠かせません。ただ、歯ブラシだけでは歯をきれいに保つのは難しく、デンタルグッズがたくさん販売されています。その中でもある程度知られている「デンタルフロス」について、どのような種類があるのかを種類別でご紹介します。
美穂 | 105 view
フロスで歯の詰め物が取れちゃう人に!詰め物が取れる原因と解決法

フロスで歯の詰め物が取れちゃう人に!詰め物が取れる原因と解決法

歯を磨いていたら、、ガキッと硬い何かを噛んだ経験はありませんか?銀歯や金歯、セラミックなどの詰め物が取れてしまうといちいち歯科医を受診しなければならないので大変ですよね。 特にフロスを使っているときに詰め物が取れてしまうことが多いようです。 かといって歯の間は最も汚れが溜まりやすい場所ですので、フロスを使わないと虫歯や歯周病などを引き起こしてしまいます。 「詰め物がしょっちゅう取れてしまう…。」と困っている人へいくつかその原因と解決法を紹介します!
pakomi | 1,399 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

拓也 拓也