2017年3月6日 更新

就寝中に歯をカチカチしていることが判明…これってどんな症状?

「就寝中に歯をカチカチしているよ」と指摘をされたことはありませんか?それは、歯ぎしりの一種です。悩んでいる人は必見。カチカチしてしまう原因と対処法をご紹介します。

1,551 view お気に入り 0

就寝中の歯のカチカチ=「ブラキシズム」

※ 日本人です|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (11592)

この、歯をカチカチする行為を専門用語で「ブラキシズム」と呼びます。
このブラキシズムの行為の中には大きく三つに分類されています。
咀嚼筋群がなんらかの理由で異常に緊張し、咀嚼・嚥下・発音などの機能的な運動と関係なく、非機能的に上下顎の歯を無意識にこすり合わせたり(グラインディング)、くいしばったり(クレンチング)、連続的にカチカチとか(噛)み合わせる(タッピング)習癖。顎関節症の原因の1つとされている。

グラインディング

こちらは皆さん御存知の歯軋りのことです。
ギリギリと音が出るので皆さん知っていますね。
グラインディングとは歯ぎしりの1種で、「ギリギリ」と上下の歯を擦り合わせるタイプのものです。
歯ぎしりの中では、最もよく見られます。

クレンチング

こちらは食いしばりの事です。
歯を強く食いしばり続けることで体に悪影響を及ぼします。
音が出ないため気づかれにくいです。
上下顎の歯の強いか(噛)みしめ、感情的、精神的ストレス、あるいは肉体的ストレス、緊急事態における緊張動作時、全身運動時に発現する。ブラキシズム時にも発現することがある。

タッピング

こちらが「カチカチ」音が出る症状の事。
この症状も歯軋りに分類されています。
咬合面間に食物のない状態で上下顎の歯(人工歯)を反復的にカチカチとかみ合わせること。ブラキシズムや寒冷時にも観察される。臨床的には、咬合、顎関節、筋などの診査・診断に利用される。

歯のカチカチ「タッピング」の症状は多いの?

考える外国人|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (11593)

「グラインディング」や「クレンチング」と比べると発生率は低いといわれています。
グラインディングやクレンチングより発症率が低いとされているタッピング。
そして、体への影響はさほどないとも言われています。
しかし、夜中に「カチカチ」音が聞こえてきたら彼氏・彼女なんかもビックリしちゃいます。

タッピングが起こる原因

タッピングが起こる原因は何なのでしょうか?
原因がわかれば対処の方法も見つかるかもしれません。
ストレスが起因となってタッピングといった歯ぎしりが発生している可能性が高い
何かをかみしめるという行為は、ストレス解消の効果があるのです。
つまりストレスをためこんでいる人が、それを無意識に発散させるために歯ぎしりをしていることが多いでしょう。
日頃のストレスが原因のようですね。

タッピングの対処法

タッピングはさほど体に影響がないとはいえ、タッピングを直すことができれば直したほうが良いですよね。
タッピングの対処法がこちら

ストレスを溜めない

オシャレなお酒をひとりで楽しく乾杯している女の子のフリー写真画像|GIRLY DROP (11594)

ストレスが原因ならストレスを溜めないことが一番良いでしょう。
そしてストレスは体に心に様々な不調を与えます。
趣味を見つけるなど、ストレスのない生活を心がけましょう。

マウスピースの使用

マウスピースの使用も効果があります。
就寝中は無意識ですので効果大ですよ。
しかし、市販の物ではあまり効果がないようです。
市販のマウスピースは既成のマウスピースを熱湯などで柔らかくして、自分の歯型に合わせ固めるものです。マウスピースがしっかり歯型に合っていないと歯並びが悪くなってしまう場合があります。歯が動いてしまい歯並びや噛み合わせが悪くなってしまうと、元の状態に戻すには何十万円もかけて、歯列矯正をする必要があります。そのため市販のマウスピースは使わないようにしてください。
歯医者で作るマウスピースの場合、保険適用だと5千円程度。
保険適用外の場合は1万円から3万円程度です。
費用は気になりますが、自分に合わないマウスピースは危険ですね。
かかりつけの歯医者があれば聞いてみるのが良いようです。

まとめ

いかがでしたか?
歯をカチカチさせてしまう症状、タッピング。
歯軋りと同じ症状に分類されますが、さほど体には影響がないことがわかりホットしましたね。
そして、予防方法もわかったので早速、実践です。
ストレス発散を心がけ、タッピングを止められると良いですね!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

老人が歯をカチカチさせる原因とは?治療法もご紹介♪

老人が歯をカチカチさせる原因とは?治療法もご紹介♪

あなたの周りに、歯をカチカチと鳴らしている老人の方はいませんか?病院に行くほどでもないけど、一緒にいると、どうしても気になってしまいますよね。今回は歯をカチカチさせる原因と、治療法についてご紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。
ぶーちゃん | 2,687 view
就寝中の歯のカチカチを改善する方法4選

就寝中の歯のカチカチを改善する方法4選

就寝中にカチカチカチカチ…と歯をリズミカルに鳴らす人がいます。 これはタッピングという珍しいタイプの歯ぎしりで、多くは寝ている間に無意識に行われています。 周りで寝ている人はびっくりしてしまいますし、カチカチとうるさいので迷惑になってしまうんではないかと心配になりますよね。 とはいえ、就寝中のことなので意識して止めようにも限界があります。 ここではタッピングをなんとかしたい人達へ、解決法を4つ紹介したいと思いますので早速今日から始めてみましょう!
pakomi | 13,722 view
あれ?歯を噛むと違和感が…放っておくと危険な歯の痛みの原因5つ

あれ?歯を噛むと違和感が…放っておくと危険な歯の痛みの原因5つ

なんだか歯を噛むと違和感を感じるという方は少なくないはずです。痛みが強いわけじゃなく、噛むと違和感を感じる…痛みを感じるときは不安を覚えるけど、でも毎回痛いわけじゃないから大丈夫?実は放っておくと危険な歯を噛むと感じる違和感の原因は?
ryosuke | 3,386 view
LEDライトを活用したセルフホワイトニング術

LEDライトを活用したセルフホワイトニング術

セルフホワイトニングに関心を持つ方が増えてきていますが、実際に行われたことがあるのは少ないのではないでしょうか。今回はLEDライトを使用したセルフホワイトニング術をお伝えします。
Rits | 41 view
大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 334 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

拓也 拓也