2017年2月28日 更新

顔の骨格は歯の矯正で変わる!?矯正の方法と費用とは?

顔の骨格がコンプレックスでうまく笑えない、そんなお悩みを抱えていませんか。そのお悩み、歯科矯正で解決できる可能性があります。顔の骨格が変わる歯の矯正とは一体どのようなものか、詳しくご紹介します。

1,208 view お気に入り 0

歯の矯正で顔の骨格が変わるワケとは?

 (11055)

顔の骨格が歪む理由は、上下の顎のバランスが取れていないためです。顎のバランスが崩れると、片側の歯だけで食べ物を噛むようになります。するとますます骨格が歪み、顔が大きく見えてしまうのです。そこで顎のバランスを整える歯科矯正を行い、骨格の歪みを正すことでスッキリとした小顔に見えるようになります。
「虫歯の治療をしている」「もともとの歯並びが悪いため噛みにくい」「単なる癖」といった理由で片側、一部分の歯ばかり使って咀嚼をする人がいます。
噛む力が分散されなければ、一部の歯だけが磨り減り、顎の筋肉量も多いところ少ないところができるため、顔の歪みに繋がってしまうのです。
また、出っ歯の人は顎が小さく見える、受け口の人は顎がしゃくれるといった悪影響もあります。

骨格の歪みを治すのはマッサージ?それとも歯の矯正?

 (11059)

マッサージで骨格の歪みを正す方法もある現代において、なぜ歯の矯正が良いのでしょうか。
エステやマッサージで治るとされる骨格の歪みは、生活習慣によるものです。例えば頬杖をついたり同じ方法を向いて寝たり、歯を食いしばる癖がある方は小顔マッサージから始めると良いでしょう。

しかし、噛み合わせが悪い方や顎の大きさが上下で違う場合、マッサージだけでは骨格の歪みを解決できません。その場合、歯科矯正による『治療』が必要なのです。
かみ合わせが悪いと顔がゆがみます。ゆがみの原因として、歯並び(噛み合わせ)の前後、左右のバランスが 崩れてしまいバランスのとれた噛み方ができなくなります。それは、筋肉のアンバランスが生じ、口元や顔の ゆがみを引き起こします。
また、顔のゆがみだけではなく、このような状態が長く続くとアゴの関節にも 負担がかかり、関節内部の変形が生じます。 口の開け閉めの際の痛みやカクカクいう音、口が開けずらいと いった症状(顎関節症)が出てきます。 矯正治療で、かみ合わせを治療することによって筋肉のバランスを 回復し、ひいては骨格のずれ、口元のゆがみまで改善するのです。

骨格の歪みを治す歯の矯正は痛い?気になる治療法は?

 (11064)

上下の顎の大きさが異なる場合、ワイヤーで固定することで歯並びを矯正します。ワイヤーの調整では痛みを感じる人が多くいます。また、歯並びの矯正だけで改善しない場合『外科矯正』の必要も生じます。外科矯正の場合、顎の骨を切削するため麻酔が切れた後も痛みやしびれが続くようです。

すべての矯正が完了するまで数年を要するため、ご自身のライフプランにあった治療プランを立てることが大切です。
外科矯正治療は、全身麻酔による本格的な手術が必要になりますが、大きな治療効果が期待でき、矯正治療の中では唯一保険が適用されます。手術は、下あご単独手術の場合と上下あごの両方手術する場合があります。原則、口の中からの手術になるため、顔などに手術の痕が残ることはありません。入院期間は、約10日前後です。
治療の対象となるケースとしては、上顎前突症(出っ歯)、上顎後退症(受け口)、下顎前突症(著しい受け口)、下顎後退症(出っ歯、睡眠時無呼吸症候群など)、開咬症(前歯が咬み合わない)、顎骨非対称(あごの歪み・顔の非対称)などで、外科矯正治療を行うことで、機能的ならびに審美的障害を改善します。

顔の骨格をキレイにしたい!歯の矯正にかかる費用とは?

 (11069)

顔の骨格の歪みが『顎変形症』と診断された場合、自由診療ではなく保険が適用される治療とみなされます。一般的には60万円から90万円近く費用がかかる歯科矯正が3割負担で受けられるのです。しかしそれでも高額な治療費が発生するため、まずは歯科医へ相談することをおすすめします。
一般的の行われる矯正治療は、自費という形の治療になり高額になりますが、顎変形症における矯正治療は、保険が適応となります。

矯正治療費が、80万円前後の3割負担ですから窓口負担額は、24万円前後になります。

まとめ

顔の骨格が歪む理由は生活習慣によるものや歯並びの問題、顎の大きさなど様々な事が考えられます。骨格の歪みが原因でかみ合わせが著しく悪い場合や審美性を欠く場合、保険適応内の歯科矯正が可能な場合もあるのです。骨格の歪みでお悩みの方は、ぜひ歯科医へ相談されてみてはいかがでしょうか。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 378 view
なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

なぜ?矯正歯科を利用する時に名医を選ばければいけない理由

歯並びが悪くて歯列矯正したいと考えている方、矯正歯科選びはとても大切です。歯列矯正の治療は、名医の高い技術と、長い期間を必要とするものですので、しっかりと先のことまで考えたうえで選ぶ必要があります。そこで今回は、矯正歯科の名医の選び方を紹介します。
ぶーちゃん | 563 view
歯の抜くのは抵抗が…そんな人におすすめの矯正方法とは?

歯の抜くのは抵抗が…そんな人におすすめの矯正方法とは?

歯の矯正を行う=歯を抜くと思っていませんか?歯の矯正はやってみたいけれど、歯を抜くのに抵抗があるという人もいるのではないでしょうか。そもそも歯の矯正は歯を抜かないとできないものなのでしょうか?歯を抜かない歯の矯正についてご紹介しますので参考にしてみてくださいね。
なつき | 496 view
将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

最近の子供の顎の発達は未熟で、多くの親が子供に何らかの歯科矯正をしたいと考えている傾向にあります。歯並びの良し悪しは、相手に与える印象を左右します。更に、健康にも大きく関わりを持つことから、軽視することは出来ません。一般的に低年齢から治療を始める歯科矯正ですが、その時期から治療をする事でのメリットと、デメリットについてご紹介します。
チーズman | 437 view
自分の歯に合ったものを選ぼう!ワイヤー矯正の種類

自分の歯に合ったものを選ぼう!ワイヤー矯正の種類

歯の矯正にはいろいろありますが、よく耳にするワイヤー矯正にも種類があるのをご存知でしたか?ワイヤー矯正についてご紹介しますので、歯のワイヤー矯正を考えている方はそれぞれのワイヤー矯正の特徴をよく理解し、ご自分の歯に合ったワイヤー矯正を選んでくださいね。
なつき | 479 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

なみ なみ