2017年3月6日 更新

子供の歯の矯正の値段はいくら?矯正の必要性と少しでも値段を安くする方法

子供の歯を矯正してもらおうと思ったら、やはり最初に気になるのは値段ですよね。そして、値段の高い矯正を子どもに受けさせる意味はあるのかと疑問に思ってしまうこともあります。そこで今回は、子供の歯の矯正の値段の目安と、矯正の必要性、さらに少しでも経済的な負担を減らす方法を紹介するので参考になさってください。

104 view お気に入り 0

子供の歯の矯正には2つの時期がある

 (8527)

子供の歯の矯正時期は、一期治療と二期治療という2つの時期に分けられます。
まず、この2つの時期のうちどちらの時期に開始するかによって値段の目安が変わります。
一期治療 6歳から小学校中学年くらいまで
費用 10万円から40万円程度

乳歯の時期、あるいは乳歯と永久歯が混在する時期が、一期治療の時期となります。永久歯がきれいに生え揃うよう、上下の顎のバランスや大きさなどを整える矯正が中心となります。

二期治療 小学校高学年から中学生くらいまで
費用 30万円から60万円程度

永久歯が生えそろっている場合は、二期治療の範囲となります。基本的な治療法は大人の矯正と同じですが、比較的安価と言えます。また、一期治療から始めた子供は、二期治療が安価に設定されているケースが多いといえます。

矯正は保険適用外!値段目安の考え方

特別な場合を除き、子供の歯の矯正は保険適用にはなりません。
そのため、各歯科医院で自由に料金設定できるので場所によっても値段が変わります。
また、歯並びの状態によって治療方法も違うので、治療内容によっても値段が変わります。

・歯科医院によって値段は様々
・治療内容によっても値段は様々
・通う期間によっても値段が変わる
矯正治療は基本的に健康保険の適用外であり、全額自己負担となります。症状や治療期間、装着する装置によって料金は異なり、50~60万円の治療から難易度が高い100万円以上かかる治療もあります。

そこで当医院では、経済的な負担を心配されるお父さん、お母さんにお見積りを提出しています。検査を済ませた初期段階で総費用の目安となるお見積り金額をお知らせしますので、ご相談の上、無理のない支払い計画を立てていきましょう。
このように実際に見積もりを出してもらうのが確実です。

子供の歯にこれだけの値段の矯正は必要?

Free photo: Family, Kids, Happy, People, Mother - Free Image on Pixabay - 521551 (11105)

子供の歯の矯正の値段を知ると、ちょっと厳しいと感じてしまう家庭が多いかと思います。
「乳歯はどうせ生え変わるのだから…」という意見もありますが、子供のころから矯正をしておくには様々なメリットがあるので紹介していきます。
・永久歯を抜かずに矯正できる可能性が高くなる
・二期治療の歯列矯正の期間が短くなる、または必要なくなる可能性がある
・治療後の後戻りが少なくなる
・咬み合わせや顎の成長に悪い影響を及ぼす癖を治せる
・虫歯や歯周病になるリスクを減らせる
また、子供の歯の矯正で勧められることの多いマウスピース矯正にはこのようなメリットがあります。
透明なので見た目を気にせず矯正できる
装着時の痛みや違和感が少ない
食事や歯磨きなどでは取り外しできる
矯正中に虫歯の治療も可能(最初に歯型を取るインビザラインでは虫歯治療後が望ましい)
矯正中にホワイトニングもできる
金属アレルギーの方でも使用できる

子供の矯正の値段を少しでも安くする方法

Free photo: Kids, Baby, The Son, Dear - Free Image on Pixabay - 1508121 (11106)

基本的に歯医者で値引きをしてもらうというのは難しいですが、総支出を減らす方法、増やさない方法はあります。

まず、歯列矯正はローンで払うことも可能です。この場合、条件によっては金利がかかってしまうことがあるので余裕があれば一括、または金利のかからないローンを探しましょう。

次に確定申告で医療費控除をする方法です。矯正自体の値段は変わりませんが、税金を減らせるので総支出が少しだけ減ります。
小児矯正歯科への通院費は、医療費控除の対象になります。
お子様がまだ小さく親御さんと一緒に通院する場合は、お子様だけでなく親御さんの通院費も控除対象になります。通院した日とかかった交通費の金額を記録しておきましょう。
ただし、医療費控除には所定の条件があるので、心配な場合は歯科医院や最寄りの税務署に確認を取るようにしてください。

まとめ

Free photo: Baby, Girl, Sleep, Child, Toddler - Free Image on Pixabay - 1151351 (11104)

子供の矯正の値段について解説してきましたが、具体的な値段を出すためにはやはり実際に歯を診てもらって見積もりを出してもらうしかありません。途中でも紹介したように歯科医院によっても値段が違うので、できれば近隣の歯科医院数軒で見積もりを出してもらい、比較しながら通う歯医者を決めるようにすると良いでしょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

大人になって困らないために!早期から始めたい子供の矯正歯科あれこれ☆

親として、できることなら子供には苦労せずに楽しい人生を過ごしてほしいと思いますよね。人は中身が大切とは言いますが、第一印象を決めるのは見た目の要素が多く占めます。歯並びが悪いと印象が良くないとよく言われますが、子供のころにしっかりと直してしまえば大丈夫!ここでは、子供の矯正しかについて様々な角度からご紹介していきます。
里奈 | 378 view
将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

将来の歯並びのために!適正時期から始めたい子供の歯科矯正♪

最近の子供の顎の発達は未熟で、多くの親が子供に何らかの歯科矯正をしたいと考えている傾向にあります。歯並びの良し悪しは、相手に与える印象を左右します。更に、健康にも大きく関わりを持つことから、軽視することは出来ません。一般的に低年齢から治療を始める歯科矯正ですが、その時期から治療をする事でのメリットと、デメリットについてご紹介します。
チーズman | 437 view
【歯列矯正を考える理由】子供からシニアまで、歯並びが良くなるとどこが変わるの?

【歯列矯正を考える理由】子供からシニアまで、歯並びが良くなるとどこが変わるの?

歯列矯正は時間も費用もかかる大変な決心です。けれど、それを決心させるだけの嬉しい変化があります。それは年齢に関係なく一生涯にわたっての効果です。それぞれの年代で、歯並びが良くなれば何が変わるのかご紹介します。
まき | 158 view
子供の歯の矯正はローンで払える?使えるローンの種類と選び方

子供の歯の矯正はローンで払える?使えるローンの種類と選び方

子供の歯の矯正は高額な出費なので、ローンを使いたいというご家庭は多いです。そこで今回は、子供の歯の矯正費用をローンで払えるのか、払うとしたらどんなローンを選べば良いのかなどを解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。
馬場 | 64 view
【手遅れになることも】子供の歯の矯正はいつからが最適?

【手遅れになることも】子供の歯の矯正はいつからが最適?

子供の歯の矯正はいつから始めるのが良いのか、悩ましいところですよね。今回はそんな子供の歯の矯正について、いつから始めるべきなのかということや歯列矯正において「手遅れ」とは何なのかを解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。
馬場 | 156 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

馬場 馬場