2017年8月5日 更新

【症状別】歯のトラブルの原因を解説

一言で歯の痛みと言っても、その症状は様々です。痛みの症状によって、その痛みがどこから来るもので、どのような治療が必要になるのかが分かることもあります。痛みの原因を知ることで、歯のトラブルを改善しましょう。今回は、症状別に歯のトラブルの原因を探っていきたいと思います。

106 view お気に入り 0

症状1 冷たいものや甘いものを食べると痛む

虫歯のイラスト「歯痛の男の子」 | かわいいフリー素材集 いらすとや (11809)

少し進行した虫歯

虫歯には、進行の具合によって段階があります。歯の表面が白く、溝が少し黒くなっている段階や、歯の表面にごく小さな穴が開いている段階では、痛みを感じることはありません。しかし、虫歯菌が作り出す酸によって歯のエナメル質が溶け、その奥の象牙質まで虫歯菌が侵食し、虫歯が進行している段階になると、冷たいものや甘いものを食べたときに痛みが生じます。
この場合の治療は、虫歯菌に侵されている部分を削り、その部分に詰め物をするというものです。

知覚過敏

歯の表面は、通常は硬いエナメル質に覆われています。しかし、様々な原因によってこのエナメル質が削られ、神経のある象牙質がむき出しになることがあります。このむき出しになった象牙質の部分に冷たいものなどの刺激があると、痛みが生じます。
この場合の治療は、硝酸カリウムが含まれている歯磨き粉などを使って、歯の表面を保護するというものです。最近は薬局でも知覚過敏用の歯磨き粉も販売されています。

症状2 常に痛みがある

険しい顔の男性のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (11810)

歯に常にズキズキとした痛みがある場合は、虫歯がかなり進行している段階にまで来ている可能性があります。神経にまで虫歯菌が達すると、常に痛みを感じるようになります。
この場合の治療は、侵されている神経を除去し、洗浄、消毒をしてから、クラウンを被せるというものです。神経を除去するときはかなりの痛みを伴うので、麻酔をかけて治療を行います。

症状3 噛むと痛む

座り込みのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (11811)

歯の周辺にある、物の硬さや柔らかさを感じる膜が、細菌によって侵され、炎症を起こしてしまう、歯根膜炎が原因の可能性があります。膜が細菌によって侵される原因は、大きく分けて二つあります。

非感染性

虫歯の治療などで新しく詰め物をした際、噛み合わせが一部だけ高くなってしまっていると、その歯に強い力が加わり、歯根膜に炎症が起こります。また歯ぎしりなどで歯に強い力が加わることによって炎症が起こります。
この場合の治療は、歯科医院で噛み合わせを整える治療をしてもらいます。噛み合わせが悪い状態が続くと、歯根膜炎の他にも、頭痛などの症状が引き起こされる可能性があるので、しっかりと治療しておくことが大切になります。

感染性

虫歯菌が歯根膜に感染することによって、炎症が起きる可能性があります。また、かなり進んだ歯周病が影響して炎症を起こす可能性もあります。
この場合の治療は、虫歯や歯周病などの根本を治療する可能性があります。放置してしまうと、感染が進み、炎症が周辺の組織や顎の骨にまで広がってしまい、治療が長引く恐れがあるので、早めの治療をお勧めします。

歯のトラブルを未然に防ぐためには?

歯科医院

歯科医院

歯科医院へ行きましょう
歯のトラブルを未然に防ぐためには定期検診がとても重要です。歯は痛みが出た段階ではかなり進行していることが考えられます。痛みが無くても定期的に歯科医院で検査をしてもらい、早期の段階で悪いところに気付くことが出来れば、トラブルを防ぐことが出来ます。
定期健診ですること
・虫歯や歯周病の確認
・歯のクリーニング
・ブラッシンング指導
・詰め物の不具合
・粘膜に異常がないかどうか

どのくらいの頻度で通えばいいの?
子供の頃は年に1回、歯科検診があったと思います。社会人になると仕事の忙しさからなかなか定期健診には通えないでしょう。しかし、多くの歯科医師が三ヶ月~半年に一回の定期健診を薦めています。

どのくらい費用がかかるの?
平均費用は3.000円~4.000円
歯の定期健診

まとめ

歯のトラブルには様々なものがあります。症状によって、トラブルの原因を突き詰めていくことが出来ることもあります。おおよその原因が分かることによって、必要な対策が分かります。しかし、どのような場合でも、自己判断で悪化させてしまうことがないように、専門の歯科医院を受診することをお勧めします。また、歯のトラブルを未然に防ぐためにも、定期健診を受けましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フロスで歯の詰め物が取れちゃう人に!詰め物が取れる原因と解決法

フロスで歯の詰め物が取れちゃう人に!詰め物が取れる原因と解決法

歯を磨いていたら、、ガキッと硬い何かを噛んだ経験はありませんか?銀歯や金歯、セラミックなどの詰め物が取れてしまうといちいち歯科医を受診しなければならないので大変ですよね。 特にフロスを使っているときに詰め物が取れてしまうことが多いようです。 かといって歯の間は最も汚れが溜まりやすい場所ですので、フロスを使わないと虫歯や歯周病などを引き起こしてしまいます。 「詰め物がしょっちゅう取れてしまう…。」と困っている人へいくつかその原因と解決法を紹介します!
pakomi | 1,381 view
歯の清潔を保つならデンタルフロス!利用するメリットと痛みを感じる原因を知ろう

歯の清潔を保つならデンタルフロス!利用するメリットと痛みを感じる原因を知ろう

デンタルフロスを使う決断をしたあなた。デンタルフロスは良いものでしょ?あら、痛みがありますか?それはいけません。その痛みの理由を調べてみました。デンタルフロスと上手に付き合えば歯が健康になること間違いなし!
拓也 | 117 view
歯のお手入れにフロスを使うとなぜ出血するの?原因と対処法

歯のお手入れにフロスを使うとなぜ出血するの?原因と対処法

歯と歯の間を綺麗にしようとする時に手にするのはフロスです。やはり歯磨きだけでは全ての汚れを落とすことができません。しかしフロスを使うと出血するという声は多く聞こえます。その原因はなんでしょう?出血するくらいならフロスは使用すべきではない?
ryosuke | 250 view
歯に乾燥感を抱いている人必見。ドライマウスの原因と対処法

歯に乾燥感を抱いている人必見。ドライマウスの原因と対処法

歯や歯茎が唇にくっついたりする事はありませんか?それが頻繁に起こっているなら、あなたはもしかしたらドライマウスなのかも。放置すると様々な症状を引き起こしてしまうこの症候群。歯や口に乾燥感を抱いたら、一度チェックしてみてください。
ばぁーさん | 646 view
歯の口臭の原因になる黄ばみ!原因は食べ物以外にもある?

歯の口臭の原因になる黄ばみ!原因は食べ物以外にもある?

歯の口臭が気になる時に自然と鏡で口内チェックすると思います。歯の口臭って自分で感じる異臭と周りが感じる異臭の度合いが違うのでやはり避けたいものですからね。そこで口臭の原因となっているのはやっぱりこの黄ばみ?なんて方に黄ばみの原因と対処法を紹介します。
ryosuke | 78 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ぶーちゃん ぶーちゃん