2017年8月2日 更新

被せた(クラウン)セラミックの歯が噛む度に痛む!主な3つの原因と読了後すぐ出来る対処法

噛む度にセラミックの歯が痛むという虫歯治療後のトラブルについてまとめてみました。主な痛み原因となる3つの要素を詳しく解説し、今すぐにでも治したい痛みへの対処法をご紹介します。即効性の高い応急手当を中心にご紹介していますので、すでに歯が痛い方は必読の内容となっています。

2,455 view お気に入り 0
もの寂しげな表情で考えこむ女子高生|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (11463)

虫歯の治療では、歯冠の欠損が大きい場合、クラウンと呼ばれる被せもの、差し歯をすることがあります。このクラウンの素材がセラミックの場合、噛む度に痛みを伴うトラブルが発生するケースがあり、せっかく治療したのにと悩む方も少なくありません。
クラウンには、金属のものとセラミックのタイプがあり、それぞれの治療の状況によって使い分けられることがあります。セラミックのタイプであれば、審美目的に優れており、古く変色した差し歯を変える、虫歯のあとや歯の欠損部分を補完するときに自然な仕上がりとすることが出来ます。

せっかく虫歯を治療したのにどうして噛むと歯が痛むの?

Free photo: Woman, Mouth, Teeth, Sweets - Free Image on Pixabay - 674977 (11451)

噛む度にセラミック質の歯が痛むのは、主に3つの原因が考えられます。一つ目は、治療部位の歯に神経が残っており、虫歯自体を根絶できずに残してしまった場合です。奥底で虫歯が進行し、最深部の神経が死んでしまうと空気や水分が染みたり、ズキズキとした痛みを感じることがあります。
歯の神経が自然に死んでしまったり、歯の根の中に細菌が感染してしまうと、根の先の骨の中に膿が溜まる歯根嚢胞(しこんのうほう)が出来てしまいます。歯根嚢胞は症状がなく、大きくなり、急に歯茎の腫れや痛みが出ます。また、歯茎に白いおできのような膿の出口ができることもあります。
二つ目は、歯根と呼ばれる部分が菌に感染し、根の先端である骨に歯根嚢胞と呼ばれる膿の塊ができた場合です。歯根嚢胞は症状が出にくく、ある程度膿が溜まるまで自覚症状がないと言われています。そのため、症状が発症する際は急激な痛みや腫れを感じるのです。
また、被せものをした歯の根っこが割れてしまい、差し歯自体が動いてしまって神経を刺激して痛みを呼び起こしてしまうケースもあります。

すぐに実行できる痛みへの対処法

寒空の下、帰省する彼氏を待つ健気な女の子|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (11462)

腫れてズキズキするような痛みがある時は、タオルを冷たいお水に浸し、やさしく患部にあてると鎮痛効果が期待できます。また、なるべく刺激しないように過ごすと痛みを緩和するうえでは有効的です。
歯茎が腫れて痛みがある場合は、差し歯の周囲を濡らしたタオルで冷やしてください。血液の循環を抑えることで痛みを軽減させます。

歯磨きをする時も、痛みが出ている歯茎に負担をかけないよう柔らかい歯ブラシで磨くようにしましょう。すき間に詰まった食べ物が痛みの原因となっていることもあるので、ブラッシングの際に優しく取り除くようにしてください。
どうしても我慢できないほどの痛みを感じる場合は、鎮痛効果のある市販の痛み止めを服用しましょう。おすすめは第1類医薬品のロキソニンです。元々は医師からの処方箋として出されていたものなので、効果は折り紙付きです。ただし、どの痛み止めも用法容量は必ず守った上でご使用ください。

仮に症状が和らいだとしても一時的なものに過ぎないので、必ず歯医者への受診は忘れずに行って下さい。
あまりにも痛みが強く、歯医者に行っている時間がない場合は痛み止めを飲まれることも1つの方法です。
ただし、用法用量を守って頂くことと、炎症があまりにも強い場合は効果が出にくい時もありますので、なるべく飲んでから安静にするようにしてください。
痛みは食べカスや菌から生じていることも多いので、やさしくブラッシングし、口腔内を清潔に保つことも効果的です。ただし、痛みを感じる部分は無理に磨かず、殺菌効果のあるうがい薬やデンタル商品で洗浄するようにしましょう。
食後などに歯が痛くなった場合は、食べカスが歯や神経を圧迫して、歯痛を引き起こしている可能性があります。つまようじや糸ようじ、口を水でゆすぐなどして、痛みの原因を取り除きましょう。ただ、患部を刺激しないように気をつけて下さい。神経を刺激して、応急処置が逆効果になってしまうことがあります。うがい薬があれば、うがい薬で口をゆすぐのも効果的です。

セラミックの歯で痛い思いをしないためには

チャンスを逃して放心状態の女性|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (11461)

セラミックの被せものをした歯が痛む原因と対処法をご紹介しましたが、何よりも大切なのは日ごろの生活習慣です。食べたら歯を磨く、口腔内を清潔に保つというのが一番の予防法です。

噛んだら軽くズキズキした、少し染みたかもといったサインを少しでもキャッチした場合は、今日紹介した対処法で悪化しないように安静に過ごしてください。そして、後日歯医者への来院は絶対です。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

歯を噛むと歯茎が痛い!これは「口内トラブル」の悪化のサインかも…

歯を噛むと歯茎が痛い!これは「口内トラブル」の悪化のサインかも…

歯を噛むと痛みを感じるという症状は口内トラブルの中でも現れやすい症状です。痛みの度合いによって進行状況を自身で把握すると思いますが、中でも歯茎に痛みを感じる時は要注意です。歯を噛むと歯茎が痛い!原因は?危険性は?
ryosuke | 249 view
歯を噛むと痛いのは「神経」からのサイン!?神経の役割と歯を守る方法

歯を噛むと痛いのは「神経」からのサイン!?神経の役割と歯を守る方法

歯を噛むと痛い時に考えられるのは虫歯の悪化です。痛みの度合いは虫歯の進行状態を知らせるサインでもあります。みなさん最終的な治療として神経を抜くという方法を選択せざるを得ないということは知識として身についていると思いますが、そもそも神経の役割って?
ryosuke | 214 view
歯を噛むと痛い!でも歯医者では異常なし…「原因不明」ってあるの?

歯を噛むと痛い!でも歯医者では異常なし…「原因不明」ってあるの?

歯を噛むと確かに痛い!痛みが続くから歯医者を受診する。しかし歯医者で口内をしっかり検査してもらっても虫歯や原因となるものが見つからず原因不明と言われ…。こんなことってあるんでしょうか?歯を噛むと痛い時に考えられる体からのサインについて見ていきましょう。
ryosuke | 762 view
神経を抜いた歯が噛むと痛いのはなぜ?

神経を抜いた歯が噛むと痛いのはなぜ?

神経を抜いたから歯はもう痛くないはずなのに、噛んだら痛い。こんな経験をされる方は多いものです。抜髄後の歯が痛むケースは珍しくありませんが、その痛みの原因が気になりますよね。そこで今回は痛みを生む主な原因についてご紹介しましょう。
達也 | 4,438 view
短期間で美しい歯並びを手に入れる!気になるセラミック矯正とは?

短期間で美しい歯並びを手に入れる!気になるセラミック矯正とは?

身だしなみに欠かせない美しい歯並び。綺麗な歯は口元を隠すことなく笑顔に自信が持てる、女性のチャームポイントの1つです。今回はそんな美しい歯を短期間で手に入れられると評判の、気になるセラミック矯正についてまとめました。子供から大人まで、矯正を考えている方は必見です。
miii | 81 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

0411ban 0411ban