2017年3月6日 更新

目立つと恥ずかしい!銀歯を白くする方法はある?

前歯に銀歯ある人はもちろんのこと、大きく口を開けて笑うと奥歯の銀歯も結構目立ってしまいますよね。そのため銀歯を白くしたいと思っている人は多いと思います。なぜ銀歯じゃダメなのか、銀歯を白くするにはどういった方法があるのかなどを調べてみました。

155 view お気に入り 0

なぜ歯を白くしたいの?銀歯のままではダメなの?

 (8758)

奥歯に詰め物をしている場合、あまり目立たなければそのままでもいいと思いませんか?
白くするにはお金もかかるし歯科に通う手間もあります。
たまたま取れてしまった銀歯を白くするならタイミングとしてはいいかもしれませんが、わざわざまだ銀歯として使えているものを外す理由とはどんなことがあるのでしょうか?
お口の中の銀歯は唾液によって金属イオン化し、小さな粒子の成分が流れ始めます。金属イオンが歯茎に浸透し、歯茎が黒くなっていきます。特に前歯で銀歯を使うと歯や歯茎が黒くなってしまい見た目にも目立ちます。銀歯で黒くなってしまった歯茎は刺青のようになり、銀歯をとっても元には戻らなくなります。気になる方は歯茎の移植を行い、黒い歯茎を置き換えます。

詰め物を銀歯から白くする方法インレー

虫歯の治療をした後に詰めるものをインレーといいます。
銀歯でできたインレーをセラミックでできた白いインレーにするのは小さいものなら小さいほど簡単にできます。費用も小さいものの方が安く済みます。
金属アレルギーのリスクを考えると銀歯よりもセラミックをおすすめする歯科が多いのわかりますね。
 (8762)

インレーとは、小さい虫歯の場合に虫歯の部分を削り取り、その部分に詰める人工の詰め物を指します。
銀歯の詰め物もインレーの1つです。この銀歯の詰め物(インレー)を
セラミックでできた、白い材料のインレーに交換することで、健康的で自然な美しさが蘇ります。
金属による詰め物は、丈夫さではありますが、見た目も悪く、金属アレル ギーの問題も指摘されています。
「キャスタブルセラミック」「ハイブリッドセラミック」といったセラミックによる詰め物(インレー)なら
金属アレルギーの方も安心して治療していただけます。

セラミックとコンポジットレジンの違いとは?

 (8767)

セラミックのほかにもコンポジットレジンという方法で銀歯を白くすることもできるようです。
もちろんメリットデメリットがあるので理解したうえで治療に使用する必要があります。
自分の口の中のことですので、一番いい方法を選択したいですね。
コンポジットレジンはプラスチックですので、強度や審美的の面から長期間の使用には不向きな所があります。

タバコやコーヒーなど変色のしやすい物を好まれる方や噛み合わせが強い方等は経年的な劣化が起きやすくなります。
一方でセラミックはそれらの短所をカバー出来るものになります。

もちろんお茶碗を落としたら割れるのと同じように、過度な力で割れてしまったりする事はありますが、セラミックをつける接着剤は口の中という過酷な環境の中でも劣化する事なく耐えうる性質をもっていますので、虫歯の再発リスク等も格段と小さくなります。

歯のマニキュアという方法で白くする

 (8770)

自宅で自分で簡単に塗ることのできる歯のマニキュアもありますが、歯科医院で塗ってもらうこともできます。
効果は1か月と短いものですが大切な日だけ今日すぐに白くしたい!という時には便利ですね。
費用もそんなに高くないことを考えると一つの手かもしれません。
「ホワイトコート」という方法です。歯の表面をよく磨いて汚れを落とした後、ベースコート、ホワイトコート、トップコートと塗り重ねて光で固めます。

歯を削らず、1回の来院ですぐ白くすることができ、1か月前後持つようです。欠点は、着色しやすいこととはがれやすいことです。

保険外治療なので医院によって異なりますが、1本で約2000円~4000円程度です。はがれやすく、塗料の厚みにより歯が分厚く不自然になりやすいので、行っている歯医者さんは少ないです。

まとめ

銀歯は強度が強く費用も保険適用となるので安く治療できるというメリットがありますが、アレルギーの面やや見た目の面を考えるとセラミックの方が人気があるようです。
歯科で治療を行う際には歯科医の話をよく聞いてベストな選択をしたいですね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

白い歯を手に入れたい!歯を白くする方法4選

白い歯を手に入れたい!歯を白くする方法4選

笑ったときに見える白い歯って素敵ですよね。歯科医院に行く時間がなかったり、費用をあまりかけられないという方は自分で歯を白くする方法はないのでしょうか?手軽に歯を白くできたらうれしいですね。自分で歯を白くする方法をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。
なつき | 30 view
銀歯が取れた!歯医者に行く前に知っておきたい応急処置と治療にかかる料金

銀歯が取れた!歯医者に行く前に知っておきたい応急処置と治療にかかる料金

ガムを噛んだとき、歯を磨いているとき、おせんべいを噛んだときなどにポロっと銀歯が取れてしまう…。そんな経験をした人は多いと思います。 銀歯って実はけっこう取れやすいんです。 取れてしまう原因は色々ありますが、そんなときの対処法も様々です。 ここでは銀歯が取れたときの原因別対処法と、気になる料金について、わかりやすく解説します!
pakomi | 218 view
銀歯を白くできるマニキュアとは?

銀歯を白くできるマニキュアとは?

ホワイトニングができないと言われている差し歯や銀歯を白くすることができるマニキュアがあるそうです!マニキュアで歯を白くするには、歯医者さんと市販品の2通りの方法があります。それらを比較しながらご紹介したいと思います。
kyara77 | 167 view
銀歯の寿命ってどれくらいなの?様々な角度から調べてみました

銀歯の寿命ってどれくらいなの?様々な角度から調べてみました

歯科で虫歯の治療を行った後、銀歯を詰めている人も多いと思います。その銀歯ですが保険適用で安くできるため人気が高いのですが一回の治療の後、寿命はどれくらいなのでしょうか?私たちの身近な銀歯のことを様々な角度から調べてみました。
ハチ公 | 166 view
銀歯をセラミックに変えている人が増えている!

銀歯をセラミックに変えている人が増えている!

虫歯の治療後は銀歯を詰めるのが主流でしたが、現代では審美の観点からセラミックに変えている人が多くいるようです。なぜセラミックが選ばれているのでしょうか?セラミックのメリットや銀歯のデメリットなどを調べてみました。
ハチ公 | 256 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ハチ公 ハチ公